決算が読めるようになるノート

アメリカ・日本のネット企業(上場企業)を中心に、決算情報から読みとれることを書きます。経営者の方はもちろん、出世したいサラリーマンの方、就職活動・転職活動中の方になるべく分かりやすく書きます。

決算が読めるようになるノート

アメリカ・日本のネット企業(上場企業)を中心に、決算情報から読みとれることを書きます。経営者の方はもちろん、出世したいサラリーマンの方、就職活動・転職活動中の方になるべく分かりやすく書きます。

マガジン

  • 【法人用・転送可】決算が読めるようになるマガジン

    「決算が読めるようになるマガジン」と同内容の法人用です。転送・回し読みしたい方向けです(社内限定)。

  • 決算が読めるようになるマガジン

    初月無料!日米のネット企業(上場企業)を中心に、決算を読み解き、明日から役立つ知識をお届けします。

  • web3事例データベース

    web3の最新事例を日本語で分かりやすく、かつ、皆さんのお仕事で利用しやすい形(Googleスプレッドシート・Googleスライド)で提供するサービスです。

  • しば談

    ネット業界の方をゲストにお迎えしての対談・インタビュー

  • シバタナオキの決算実況

    • 40本

    ■時事ニュースが読めるようになる動画チャネル https://www.youtube.com/channel/UCDSq68VpxcnElKjAvQ6j0bQ シリコンバレー・日本の最新のニュースの解説を通じて、ビジネスマン・ビジネスウーマンが時事ニュースを読めるようになるお手伝いができれば幸いです。 ■ホストの紹介 解説者: シバタナオキ 決算が読めるようになるノート https://irnote.com/ MC: 三浦茜 プロダクトハンターあかねのネタ帳 https://www.facebook.com/producthunterakane/

リンク

ウィジェット

  • 商品画像

    決算資料からビジネスの仕組みが見えてくる (スマート新書)

    シバタ ナオキ
  • 商品画像

    MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣

    シバタナオキ

最近の記事

Q. noteが大幅なダウンラウンドでの上場を発表。黒字化の鍵となるのは?

新着記事をTwitterでお届けします。下記URLからご登録ください。 Twitter: https://twitter.com/irnote この記事はhikoさん(企画・リサーチ担当)との共同制作です。 決算が読めるようになるノートでもお世話になっており、無くてはならないサービス「note」を運営するnote株式会社が上場承認されました。2022年12月21日に東証グロース市場に上場予定です。(おめでとうございます!) 各メディアで「大幅なダウンラウンドでの上場」と

有料
500
    • 発売前からベストセラー「小さく分けて考える」の著者が語る失敗談と仕事の本質とは?

      菅原健一さんのご紹介シバタナオキ(以下、シバタ): 皆さん、ご無沙汰していますでいいのですよね。シバタです。『決算が読めるようになるノート』はイードさんに事業譲渡をしたのですけれども、たまには私も対談などで登場してもよいとおっしゃっていただいていますので、これからも機会があれば対談シリーズをやっていきたいなと思っています。 今日は、私の友人かつ先輩の菅原健一さんにお越しいただいています。今日ご紹介する新しい本を出版されるということなので、本の内容は本を買っていただいたほうが

      • 【web3事例DB】12/7更新: フランス語圏アフリカ人向けに暗号資産へのアクセスを実現するEjara、ブロックチェーン上の暗号攻撃をリアルタイムで検知・遮断する CYVERS等

        2022年4月よりサービスを開始している「web3事例データベース」の12/7分の更新が完了しました。 これまでweb3事例データベースでは、世界中のweb3関連企業やプロジェクトの$3M(約3億円)以上の資金調達をリスト化し、プロジェクト概要をお伝えしています。 カオスマップで全体感を把握したり、注目の事例については事例スライドで確認することもできます。 こちらのnoteでは、12/7更新分のリストをご紹介すると共に、簡単にですが注目事例についてご紹介します。 ↓w

        有料
        50,000
        残り1/1
        • Q. ABEMAがワールドカップ放映権に約200億円を投じた理由とは?

          新着記事をTwitterでお届けします。下記URLからご登録ください。 Twitter: https://twitter.com/irnote この記事はゆべしさんとの共同制作です。 2022年11月から開幕している「FIFA ワールドカップ2022カタール大会」は世界最大級のスポーツイベントの一つです。本大会の放映権をサイバーエージェントが運営するインターネットテレビ局の「ABEMA」が獲得し、日本初の全64試合無料生中継を行うことが話題となりました。 サイバーエージ

          有料
          500

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 【法人用・転送可】決算が読めるようになるマガジン
          決算が読めるようになるノート
          ¥10,000 / 月
        • 決算が読めるようになるマガジン
          決算が読めるようになるノート
          ¥1,000 / 月
        • web3事例データベース
          決算が読めるようになるノート
          ¥50,000 / 月
        • しば談
          決算が読めるようになるノート
        • シバタナオキの決算実況
          決算が読めるようになるノート 他
        • テクノロジーの地政学
          決算が読めるようになるノート
        • 商品画像

          決算資料からビジネスの仕組みが見えてくる (スマート新書)

          シバタ ナオキ
        • 商品画像

          MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣

          シバタナオキ

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          「web3事例データベース」の購入方法(2022年12月)

          2022年4月よりスタートしたweb3事例データベースですが、11月はweb3に関わる犯罪を抑制する「TRM Labs」、NFT作成者の知的財産を保護する 「Yakoa」などのweb3のプロジェクトを紹介しました。 以下、2022年12月分のご案内です。 「web3事例データベース」とは?web3の最新事例を日本語で分かりやすく、かつ、皆さんのお仕事で利用しやすい形(Googleスプレッドシート・Googleスライド)で提供するサービスです。 「web3事例データベース

          有料
          50,000

          【web3事例DB】12/1更新: NFTのユーティリティプラットフォームTropee、「永遠の物語」と「終わりのない体験」のゲーム Midnight等

          2022年4月よりサービスを開始している「web3事例データベース」の12/1分の更新が完了しました。 これまでweb3事例データベースでは、世界中のweb3関連企業やプロジェクトの$10M(約10億円)以上の資金調達をリスト化し、プロジェクト概要をお伝えしてきました。 先日リニューアルを実施し、$3M(約3億円)以上の資金調達をリスト化することにアップデートしました。つまり、これまで以上に情報量が多くなります。 カオスマップで全体感を把握したり、注目の事例については事

          有料
          50,000
          残り0/1

          Q. スペースマーケットを上回った、インスタベース運営Rebaseの勝因とは?

          新着記事をTwitterでお届けします。下記URLからご登録ください。 Twitter: https://twitter.com/irnote スペースマーケットの競合である、レンタルスペース予約サービス「インスタベース」を運営する、株式会社Rebaseが2022年12月16日に上場予定であることが発表されました。 ほぼ同時期にリリースされたサービスで、スペースマーケットが優勢と思われていたものの、スペース掲載数、流通金額ともにインスタベースが追い抜いています。 今日は

          【web3】Q. OpenSeaがロイヤリティ変更を実施。NFTはクリエイターエコノミーに貢献するのか?

          新着記事をTwitterでお届けします。下記URLからご登録ください。 Twitter: https://twitter.com/irnote NFTの購入、販売、二次販売ができるNFTマーケットプレイスは、直近数年間で大きく成長しました。しかし、主要プレイヤーは移り変わっており、その要因はNFTのロイヤリティに関するルール設定が大きく関わっています。 今日は、プレイヤーが移り変わっている要因についての説明と、NFTのロイヤリティがどのようなもので、なぜこれが重要となるの

          Q.新規上場のオープンワーク、ワンキャリア・ビジョナルを凌ぐ経営指標とは?

          新着記事をTwitterでお届けします。下記URLからご登録ください。 Twitter: https://twitter.com/irnote この記事は沼幹太さんとの共同制作です。 2022年も終わりに近づいますが、新規上場が活発化しています。『決算が読めるようになるノート』の発信媒体としても利用している、メディアプラットフォームを提供するnote株式会社、EC等向けに様々なビジネス支援サービスを提供しており上場を延期していたAnymind Groupなど、注目の企業が

          有料
          500

          【web3事例DB】11/24更新: NFT作成者の知的財産を保護するYakoa、ラテンアメリカ向けのデジタルウォレットを提供するZulu等

          2022年4月よりサービスを開始している「web3事例データベース」の11/24分の更新が完了しました。 これまでweb3事例データベースでは、世界中のweb3関連企業やプロジェクトの$10M(約10億円)以上の資金調達をリスト化し、プロジェクト概要をお伝えしてきました。 今回さらに多くの情報をお伝えできるように、$3M(約3億円)以上の資金調達をリスト化することにアップデートしました。つまり、これまで以上に情報量が多くなります。 カオスマップで全体感を把握したり、注目

          有料
          50,000
          残り1/1

          Q. 外資系PEファンドがユーザベースをTOB。70%超のプレミアムがついた理由とは?

          新着記事をTwitterでお届けします。下記URLからご登録ください。 Twitter: https://twitter.com/irnote この記事はゆべしさんとの共同制作です。 2022年11月9日、米国投資ファンドグループが、経済メディア『NewsPicks』などを運営する株式会社ユーザベースの完全子会社化を目的に、TOB(Take Over Bid:株式公開買付)することを発表し、大きな話題となりました。 ユーザベースは、『NewsPicks』や市場データや業

          有料
          500

          【web3】Q. web3に投資するVCが増える一方で、web3は分散化できるのか?

          新着記事をTwitterでお届けします。下記URLからご登録ください。 Twitter: https://twitter.com/irnote web3の冬の時代と言われる中で、世界最大級の暗号資産取引所を運営していたFTXが破産申立てを行うという非常に大きなニュースが飛び込んできました。 一般投資家の暗号資産への投資がさらに冷え込むのではないかと思われる中、VC(ベンチャーキャピタル)はweb3の将来を信じて投資を続けています。 そもそもweb3は非中央集権的で分散化

          【web3事例DB】11/17更新: web3に関わる犯罪を抑制するTRM Labs、web3コンテンツの分散型検索エンジンSepana等

          2022年4月よりサービスを開始している「web3事例データベース」の11/17分の更新が完了しました。

          有料
          50,000
          残り1/1

          Q.事業再編に成功した日立製作所、次に注力する集大成となる事業とは?

          新着記事をTwitterでお届けします。下記URLからご登録ください。 Twitter: https://twitter.com/irnote この記事は沼幹太さんとの共同制作です。 今回は、110年の歴史を持つ日本を代表する企業、株式会社日立製作所を取り上げます。 上の画像は、日立製作所の過去30年間(1993年から2022年11月あたり)の株価チャートです。 日経会社情報DIGITAL:SmartCartPLUS(日立製作所) 日立製作所の株価は、2009年のリ

          有料
          500

          Q. Twitterはなぜ従業員の半数をレイオフせざるを得なかったのか?

          新着記事をTwitterでお届けします。下記URLからご登録ください。 Twitter: https://twitter.com/irnote ---------------------------- ヒント:Twitterの営業利益が赤字であるにも関わらず、イーロン・マスクは●●を行っているため、●●を賄う必要がある イーロン・マスクによるTwitterの買収検討が進められていましたが、2022年10月27日に完了したことが報道されました。 世界的プラットフォームを

          有料
          500

          【web3】Q. 高騰するドージコインはイーロン・マスクとどんな関連がある?

          新着記事をTwitterでお届けします。下記URLからご登録ください。 Twitter: https://twitter.com/irnote ---------------------------- A. イーロン・マスクはドージコインを支持しており、イーロン・マスクの発言や行動に応じて値動きしている 2022年も残り2か月となりました。まだ終わっていませんが、イーロン・マスクによるTwitterの買収は、今年のテクノロジー業界で大きなニュースのトップに入るでしょう。