決算が読めるようになるノート

アメリカ・日本のネット企業(上場企業)を中心に、決算情報から読みとれることを書きます。経営者の方はもちろん、出世したいサラリーマンの方、就職活動・転職活動中の方になるべく分かりやすく書きます。

決算が読めるようになるノート

アメリカ・日本のネット企業(上場企業)を中心に、決算情報から読みとれることを書きます。経営者の方はもちろん、出世したいサラリーマンの方、就職活動・転職活動中の方になるべく分かりやすく書きます。

マガジン

  • web3事例データベース

    web3の最新事例を日本語で分かりやすく、かつ、皆さんのお仕事で利用しやすい形(Googleスプレッドシート・Googleスライド)で提供するサービスです。

  • 【法人用・転送可】決算が読めるようになるマガジン

    「決算が読めるようになるマガジン」と同内容の法人用です。転送・回し読みしたい方向けです(社内限定)。

  • 決算が読めるようになるマガジン

    初月無料!日米のネット企業(上場企業)を中心に、決算を読み解き、明日から役立つ知識をお届けします。

  • しば談

    ネット業界の方をゲストにお迎えしての対談・インタビュー

  • シバタナオキの決算実況

    • 40本

    ■時事ニュースが読めるようになる動画チャネル https://www.youtube.com/channel/UCDSq68VpxcnElKjAvQ6j0bQ シリコンバレー・日本の最新のニュースの解説を通じて、ビジネスマン・ビジネスウーマンが時事ニュースを読めるようになるお手伝いができれば幸いです。 ■ホストの紹介 解説者: シバタナオキ 決算が読めるようになるノート https://irnote.com/ MC: 三浦茜 プロダクトハンターあかねのネタ帳 https://www.facebook.com/producthunterakane/

リンク

ウィジェット

  • 商品画像

    決算資料からビジネスの仕組みが見えてくる (スマート新書)

    シバタ ナオキ
  • 商品画像

    MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣

    シバタナオキ

最近の記事

【web3事例DB】2/5更新: 多面的なメタバース事業を展開するBrave Group、ESGに関するコミュニティ支援のValuesCo等

2022年4月よりサービスを開始している「web3事例データベース」の2/5分の更新が完了しました。 web3事例データベースでは、世界中のweb3関連企業やプロジェクトの$1M(約1億円)以上の資金調達をリスト化し、プロジェクト概要をお伝えしています。 また、カオスマップで全体感を把握したり、注目の事例については事例スライドで確認することもできます。 こちらのnoteでは、1/25更新分のリストをご紹介すると共に、簡単にですが注目事例についてご紹介します。 ↓web

有料
50,000
残り1/1
    • 「web3事例データベース」の購入方法(2023年2月)

      2022年4月よりスタートしたweb3事例データベースですが、1月は初のソーシャルweb3ウォレット「Easy」を提供するThe Easy Company、ゼロ知識証明の構築を容易にするマーケットプレイスの=nil; Foundationなどのweb3のプロジェクトを紹介しました。

      有料
      50,000
      • 【web3】Q.2022年に最も資金調達に成功した人気の領域、プロジェクトは?

        新着記事をTwitterでお届けします。下記URLからご登録ください。 Twitter: https://twitter.com/irnote 2022年はweb3業界にとって、波乱の一年でした。日本でも2021年にweb3やNFTが急速に盛り上がったことは、皆さんも肌で感じられたと思います。加熱しすぎていたものを一旦冷静に見ようという状況になったのが2022年だったのではないでしょうか。 そんな2022年のweb3業界の資金調達を総括してみたいと思います。 2022年

        • Q. ChatGPTをリリースしたOpenAI、なぜ4兆円もの超高額な評価額がつくのか?

          新着記事をTwitterでお届けします。下記URLからご登録ください。 Twitter: https://twitter.com/irnote この記事はhikoさん(企画・リサーチ担当)との共同制作です。 ChatGPTは、ユーザーからの問いかけに対して、まるで対話をしているような表現で回答してくれるサービスで、各種SNSを中心に非常に話題になっています。 そんなChatGPTをリリースしたOpenAIは、ほとんど売上が無い中で、時価総額4兆円という驚異的な評価額がつ

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • web3事例データベース
          決算が読めるようになるノート
          ¥50,000 / 月
        • 【法人用・転送可】決算が読めるようになるマガジン
          決算が読めるようになるノート
          ¥10,000 / 月
        • 決算が読めるようになるマガジン
          決算が読めるようになるノート
          ¥1,000 / 月
        • しば談
          決算が読めるようになるノート
        • シバタナオキの決算実況
          決算が読めるようになるノート 他
        • テクノロジーの地政学
          決算が読めるようになるノート
        • 商品画像

          決算資料からビジネスの仕組みが見えてくる (スマート新書)

          シバタ ナオキ
        • 商品画像

          MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣

          シバタナオキ

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          Q. 年収最大4割増のファーストリテイリング、増収減益の中で踏み切った理由とは?

          新着記事をTwitterでお届けします。下記URLからご登録ください。 Twitter: https://twitter.com/irnote 2023年1月12日、ユニクロ(UNIQLO)やジーユー(GU)などを展開するアパレル国内最大手、株式会社ファーストリテイリングの2023年8月期第1四半期の決算発表がありました。 ファーストリテイリングと言えば、国内従業員の年収を最大40%引き上げる「賃上げ」を実施することで話題になっています。 なぜそのような大幅な報酬アップ

          有料
          500

          【web3事例DB】1/25更新: 産債権に特化した取引所のGTX、ゼロ知識証明の構築を容易にするマーケットプレイスの=nil; Foundation等

          2022年4月よりサービスを開始している「web3事例データベース」の1/25分の更新が完了しました。 web3事例データベースでは、世界中のweb3関連企業やプロジェクトの$1M(約1億円)以上の資金調達をリスト化し、プロジェクト概要をお伝えしています。 また、カオスマップで全体感を把握したり、注目の事例については事例スライドで確認することもできます。 こちらのnoteでは、1/25更新分のリストをご紹介すると共に、簡単にですが注目事例についてご紹介します。 ↓we

          有料
          50,000

          Q.高成長を続ける不動産DXのGA technologiesが金融業に進出する理由とは?

          新着記事をTwitterでお届けします。下記URLからご登録ください。 Twitter: https://twitter.com/irnote 今回は、2022年12月15日に2022年10月期の決算発表があった不動産DX企業、株式会社GA technologiesを取り上げます。 2013年創業のGA technologiesは、急成長を遂げる代表的ベンチャー企業で、総務省主催の「DX銘柄」に3年連続選定されるなど、業界を変革する先進企業としても注目を集めています。

          有料
          500

          【web3】NOT A HOTEL は普通のホテルと何が違うのか?

          新着記事をTwitterでお届けします。下記URLからご登録ください。 Twitter: https://twitter.com/irnote 今回はweb3の具体的な事例として、NFTを活用した新しい宿泊サービスを提供している ”NOT A HOTEL(ノット ア ホテル)” を取り上げます。 21年9月に第1弾で「NOT A HOTEL AOSHIMA」(宮崎市)と「NOT A HOTEL NASU」(那須)を販売開始したところ、わずか24時間で15億円分が売れ、それ

          Q. 英語コーチング「プログリット」の健全な成長を裏付ける4つの指標とは?

          新着記事をTwitterでお届けします。下記URLからご登録ください。 Twitter: https://twitter.com/irnote この記事はゆべしさんとの共同制作です。 英語学習サービスを中心に事業展開する株式会社プログリットは、サッカー元日本代表の本田圭佑氏も投資したことで話題になったり、TVCMの放映もしているため、多くの方がご存知でしょう。 実は、プログリットは2022年9月29日の上場時にダウンラウンド(増資時の株価が前回増資時の株価より下回ること

          有料
          500

          【web3事例DB】1/19更新: 世界中の文化の知識、伝統をNFTで保護する Quantum Temple、初のソーシャルweb3ウォレットを提供するThe Easy Company等

          2022年4月よりサービスを開始している「web3事例データベース」の1/19分の更新が完了しました。 web3事例データベースでは、世界中のweb3関連企業やプロジェクトの$1M(約1億円)以上の資金調達をリスト化し、プロジェクト概要をお伝えしています。 また、カオスマップで全体感を把握したり、注目の事例については事例スライドで確認することもできます。 こちらのnoteでは、1/19更新分のリストをご紹介すると共に、簡単にですが注目事例についてご紹介します。 ↓we

          有料
          50,000
          残り1/1

          Q. ドラマ「ファーストペンギン」と同じく水産業の流通を変えたフーディソンが上場、急成長できた理由とは?

          新着記事をTwitterでお届けします。下記URLからご登録ください。 Twitter: https://twitter.com/irnote この記事はhikoさん(企画・リサーチ担当)との共同制作です。 日本テレビ2022年10月期水曜ドラマ「ファーストペンギン」は、水産業の流通経路を変えて産直を提供する「お魚ボックス」の物語でした。 この「お魚ボックス」をプラットフォームビジネスとして提供しているのが、2022年12月16日に上場した株式会社フーディソンです。

          有料
          500

          米著名VCの2023年のトレンド予測を分類してみた

          新着記事をTwitterでお届けします。下記URLからご登録ください。 Twitter: https://twitter.com/irnote この記事はゆべしさんとの共同制作です。 本日は、米国の著名VC(Venture Capital)の2023年のトレンド予測を見ていきます。 一般的に、VCは将来有望なスタートアップを選定して投資を行い、投資先のスタートアップが成長し、取得した株式を売却することで大きなリターンを得るビジネスモデルを展開しています。そのため、VCは

          【web3】Q. 日本銀行が実証実験を開始するデジタル円とは?

          新着記事をTwitterでお届けします。下記URLからご登録ください。 Twitter: https://twitter.com/irnote 2022年11月23日に、日本銀行が「デジタル円」の発行に向けて、メガバンクや地銀と実証実験を行う調整に入ったと日経新聞が報道しました。実際の発行、流通には日銀法の改正が必要になる見込みで、大きなプロジェクトです。 デジタル円については、日本銀行が2021年4月から通貨発行や流通などの検証を内部で独自に進めていました。 今日は世

          Q. NIKEの成長ドライバーとなっているアクティブ会員数は?

          新着記事をTwitterでお届けします。下記URLからご登録ください。 Twitter: https://twitter.com/irnote この記事はゆべしさんとの共同制作です。 スニーカーを中心に、アパレル製品などスポーツ用品を多数手掛けているNIKEは、全世界で事業展開しており、ほとんどの方がご存知でしょう。 NIKEの2022年9-11月決算を見ると、特にD2C(Direct to Consumer:製造者が直接消費者と取引を行うビジネスモデル)の売上が大きく

          有料
          500

          【web3事例DB】1/6更新: 環境保全を意識したミームコインのビックアイズコイン、Web3コミュニティハブのMetacade等

          2022年4月よりサービスを開始している「web3事例データベース」の1/6分の更新が完了しました。 これまでweb3事例データベースでは、世界中のweb3関連企業やプロジェクトの$1M(約1億円)以上の資金調達をリスト化し、プロジェクト概要をお伝えしています。 カオスマップで全体感を把握したり、注目の事例については事例スライドで確認することもできます。 こちらのnoteでは、1/6更新分のリストをご紹介すると共に、簡単にですが注目事例についてご紹介します。 ↓web

          有料
          50,000
          残り1/1

          「web3事例データベース」の購入方法(2023年1月)

          2022年4月よりスタートしたweb3事例データベースですが、12月はブロックチェーン上の暗号攻撃をリアルタイムで検知・遮断する「CYVERS」、クロスチェーンによるアプリケーション実装を容易にする「Axelar」などのweb3のプロジェクトを紹介しました。 以下、2023年1月分のご案内です。 「web3事例データベース」とは?web3の最新事例を日本語で分かりやすく、かつ、皆さんのお仕事で利用しやすい形(Googleスプレッドシート・Googleスライド)で提供するサ

          有料
          50,000