マガジンのカバー画像

【法人用・転送可】決算が読めるようになるマガジン

「決算が読めるようになるマガジン」と同内容の法人用です。転送・回し読みしたい方向けです(社内限定)。
毎月、4〜8本程度の有料ノートをお届けします。個人だけでなく、御社内で同僚の方に転送・回し読みした… もっと詳しく
¥10,000 / 月
運営しているクリエイター

記事一覧

Q. ChatGPTをリリースしたOpenAI、なぜ4兆円もの超高額な評価額がつくのか?

新着記事をTwitterでお届けします。下記URLからご登録ください。 Twitter: https://twitter.com/irnote この記事はhikoさん(企画・リサーチ担当)との共同制作です。 ChatGPTは、ユーザーからの問いかけに対して、まるで対話をしているような表現で回答してくれるサービスで、各種SNSを中心に非常に話題になっています。 そんなChatGPTをリリースしたOpenAIは、ほとんど売上が無い中で、時価総額4兆円という驚異的な評価額がつ

Q. 年収最大4割増のファーストリテイリング、増収減益の中で踏み切った理由とは?

新着記事をTwitterでお届けします。下記URLからご登録ください。 Twitter: https://twitter.com/irnote 2023年1月12日、ユニクロ(UNIQLO)やジーユー(GU)などを展開するアパレル国内最大手、株式会社ファーストリテイリングの2023年8月期第1四半期の決算発表がありました。 ファーストリテイリングと言えば、国内従業員の年収を最大40%引き上げる「賃上げ」を実施することで話題になっています。 なぜそのような大幅な報酬アップ

有料
500

Q.高成長を続ける不動産DXのGA technologiesが金融業に進出する理由とは?

新着記事をTwitterでお届けします。下記URLからご登録ください。 Twitter: https://twitter.com/irnote 今回は、2022年12月15日に2022年10月期の決算発表があった不動産DX企業、株式会社GA technologiesを取り上げます。 2013年創業のGA technologiesは、急成長を遂げる代表的ベンチャー企業で、総務省主催の「DX銘柄」に3年連続選定されるなど、業界を変革する先進企業としても注目を集めています。

有料
500

Q. 英語コーチング「プログリット」の健全な成長を裏付ける4つの指標とは?

新着記事をTwitterでお届けします。下記URLからご登録ください。 Twitter: https://twitter.com/irnote この記事はゆべしさんとの共同制作です。 英語学習サービスを中心に事業展開する株式会社プログリットは、サッカー元日本代表の本田圭佑氏も投資したことで話題になったり、TVCMの放映もしているため、多くの方がご存知でしょう。 実は、プログリットは2022年9月29日の上場時にダウンラウンド(増資時の株価が前回増資時の株価より下回ること

有料
500

Q. ドラマ「ファーストペンギン」と同じく水産業の流通を変えたフーディソンが上場、急成長できた理由とは?

新着記事をTwitterでお届けします。下記URLからご登録ください。 Twitter: https://twitter.com/irnote この記事はhikoさん(企画・リサーチ担当)との共同制作です。 日本テレビ2022年10月期水曜ドラマ「ファーストペンギン」は、水産業の流通経路を変えて産直を提供する「お魚ボックス」の物語でした。 この「お魚ボックス」をプラットフォームビジネスとして提供しているのが、2022年12月16日に上場した株式会社フーディソンです。

有料
500

米著名VCの2023年のトレンド予測を分類してみた

新着記事をTwitterでお届けします。下記URLからご登録ください。 Twitter: https://twitter.com/irnote この記事はゆべしさんとの共同制作です。 本日は、米国の著名VC(Venture Capital)の2023年のトレンド予測を見ていきます。 一般的に、VCは将来有望なスタートアップを選定して投資を行い、投資先のスタートアップが成長し、取得した株式を売却することで大きなリターンを得るビジネスモデルを展開しています。そのため、VCは

Q. NIKEの成長ドライバーとなっているアクティブ会員数は?

新着記事をTwitterでお届けします。下記URLからご登録ください。 Twitter: https://twitter.com/irnote この記事はゆべしさんとの共同制作です。 スニーカーを中心に、アパレル製品などスポーツ用品を多数手掛けているNIKEは、全世界で事業展開しており、ほとんどの方がご存知でしょう。 NIKEの2022年9-11月決算を見ると、特にD2C(Direct to Consumer:製造者が直接消費者と取引を行うビジネスモデル)の売上が大きく

有料
500

Q.急成長中のクラウド特化型SIerの売上を支える意外な主力事業とは?

新着記事をTwitterでお届けします。下記URLからご登録ください。 Twitter: https://twitter.com/irnote この記事は沼幹太さんとの共同制作です。 IT業界で最も成長している市場の1つがクラウド市場です。 上のグラフは、国内クラウドサービスの市場規模の推移です(MM総研調べ)。 こちらのデータによると、国内クラウドサービスの2021年度の市場規模は約3.6兆円で、2026年度には約7.5兆円規模に増加すると予測されています。2021

有料
500

Q. ARR10億ドル超えでも前年比50%以上の米国SaaSはどこ?

新着記事をTwitterでお届けします。下記URLからご登録ください。 Twitter: https://twitter.com/irnote この記事はゆべしさんとの共同制作です。 本日は、KPIデータベースを活用して米国主要SaaS企業のARR(Annual Recurring Revenue:年間経常収益)を比較します。 多くのSaaS企業はサブスクリプション(継続課金型)のビジネスモデルを採用しており、継続的に発生する年間売上を意味するARRは、事業の成長性を測

Q.SHIFTが時価総額5,000億円突破、高成長持続の裏にある営業戦略とは?

新着記事をTwitterでお届けします。下記URLからご登録ください。 Twitter: https://twitter.com/irnote この記事は沼幹太さんとの共同制作です。 先日、右肩上がりで成長し続けている株式会社SHIFTの時価総額が5,000億円を突破しました。 上図は、2014年11月にSHIFTが上場して以降の株価推移です。多くの企業がコロナや不況の逆風を受けている中で、SHIFTは市場から高く評価されています。 約1年前にもSHIFTの中期経営計

有料
500

Q. カラダノートに学ぶメディア企業がストック収益を作る方法とは?

新着記事をTwitterでお届けします。下記URLからご登録ください。 Twitter: https://twitter.com/irnote この記事はゆべしさんとの共同制作です。 今回は、妊娠・出産・育児支援サービスのメディア・アプリ事業などを展開する株式会社カラダノートに注目して、「メディア企業がストック収益を作る方法」を解説します。 メディア企業は、一般的にメディアに訪問したユーザーに対して広告を表示したり、広告経由でユーザーに広告主の商品を購入・利用してもらう

有料
500

Q. スマートドライブが赤字上場でも評価に値するSaaS型収益の伸びしろとは?

新着記事をTwitterでお届けします。下記URLからご登録ください。 Twitter: https://twitter.com/irnote 活況とは言えない上場株式市場ですが、12月は例年、年末に向けて新規上場が増える時期です。 そんな中、今日2022年12月15日に、スマートドライブが東証グロース市場に新規上場しました。赤字上場ではありますが、今後の伸び代と黒字化の目処について考察しました。 モビリティデータを活かした事業とは?スマートドライブは、「移動の進化を後

Q. 【ライブ配信比較】ふわっちのjig.jpが新規上場、ツイキャス、Pococha、にじさんじと比較した強みとは?

新着記事をTwitterでお届けします。下記URLからご登録ください。 Twitter: https://twitter.com/irnote この記事は沼幹太さんとの共同制作です。 ライブ配信サービス「ふわっち」を運営する株式会社jig.jpが2022年12月22日に上場します。そこで今回は、ライブ配信サービスに注目し、「ふわっち」を他サービスと比較していきます。 主要なライブ配信サービスは、jig.jpの「ふわっち」を始め、モイの「ツイキャス」、DeNAの「Poco

有料
500

Q. noteが大幅なダウンラウンドでの上場を発表。黒字化の鍵となるのは?

新着記事をTwitterでお届けします。下記URLからご登録ください。 Twitter: https://twitter.com/irnote この記事はhikoさん(企画・リサーチ担当)との共同制作です。 決算が読めるようになるノートでもお世話になっており、無くてはならないサービス「note」を運営するnote株式会社が上場承認されました。2022年12月21日に東証グロース市場に上場予定です。(おめでとうございます!) 各メディアで「大幅なダウンラウンドでの上場」と

有料
500