マガジンのカバー画像

【法人用・転送可】決算が読めるようになるマガジン

「決算が読めるようになるマガジン」と同内容の法人用です。転送・回し読みしたい方向けです(社内限定)。
毎月、4〜8本程度の有料ノートをお届けします。個人だけでなく、御社内で同僚の方に転送・回し読みした… もっと詳しく
¥10,000 / 月
運営しているクリエイター

記事一覧

Q. 成長再加速中のSaaS決算から読み解く成熟SaaSの次の打ち手とは?

新着記事をTwitterでお届けします。下記URLからご登録ください。 Twitter: https://twitter.com/irnote 本日は、売上成長が再度加速している成熟SaaS企業の成長戦略を解説します。 多くのSaaS企業はコロナ禍以降、大きく成長した反動を受けて、概ね売上成長率が鈍化しています。 しかし、この記事で紹介するSansan、Chatwork、プレイド、セーフィーといった成熟SaaS企業は、コロナ禍以降の2023年から売上成長率が再び上昇して

有料
500

Q. 2024年はセキュリティSaaSが最も伸びると予想される理由とは?

新着記事をTwitterでお届けします。下記URLからご登録ください。 Twitter: https://twitter.com/irnote 本日は、2024年にセキュリティSaaS企業が最も伸びると予想される理由を考察します。 詳細は後述しますが、米国ソフトウェア企業を対象に、2024年の予想売上成長率を比較すると、「セキュリティ」のセクションが最も高い予想となりました。 多くの会社でセキュリティへの意識が高まっているとは言え、具体的になぜ、セキュリティ企業が最も成

有料
500

Q. 不動産MAツール「KASIKA」運営のCocoliveが黒字上場できた理由とは?

新着記事をTwitterでお届けします。下記URLからご登録ください。 Twitter: https://twitter.com/irnote 今回は、2024年1月24日に、東京証券取引所グロース市場への新規上場が承認されたCocoliveを見ていきます。 Cocoliveは、楽天トラベルの元代表取締役である山本考伸氏が2017年1月に創業し、住宅・不動産業界(不動産取引業)の事業者向けのSaaSで自動マーケティング・営業支援ツール「KASIKA」を開発・運用しています

有料
500

Q. TinderとBumbleの決算から読み解く米国マッチングアプリの今後の成長戦略とは?

新着記事をTwitterでお届けします。下記URLからご登録ください。 Twitter: https://twitter.com/irnote 本日は、米国のマッチングサービス大手TinderとBumbleの決算から、米国のマッチングアプリの今後の成長戦略を考察します。 日本でもTinderやPairs、withなどのマッチングサービスは多数普及しており、一度は利用したことがある・聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか? 実際に、米国でも18-29歳の53%

有料
500

Q. Netflixが2年ぶりに二桁成長に返り咲き、V字回復の一因とは?

新着記事をTwitterでお届けします。下記URLからご登録ください。 Twitter: https://twitter.com/irnote 本日は、Netflixの売上成長率がV字回復した要因を考察していきます。 読者の皆様もご存じのとおり、Netflixはドラマや映画、アニメ、ドキュメンタリーなどの幅広いコンテンツを配信するストリーミングサービスで、1997年に米国で創業、2002年にNASDAQに上場しました。 そんなNetflixの累計会員数は着実に伸びている

有料
500

Q. 過去最高の利益予想を出すオリエンタルランドから他業界も学べることとは?

新着記事をTwitterでお届けします。下記URLからご登録ください。 Twitter: https://twitter.com/irnote 今回は、2023年10月30日に発表されたオリエンタルランドの2024年3月期 Q2の決算について、解説・深掘りしていきます。 直近では、2023年4月から実施されている「東京ディズニーリゾート40周年イベント」や、2024年6月に東京ディズニーシーを⼤規模拡張し、「ファンタジースプリングス」をオープンする等のニュースをご存知な方

有料
500

Q. Shopifyがコロナ収束後も二桁成長を続けられている理由とは?

新着記事をTwitterでお届けします。下記URLからご登録ください。 Twitter: https://twitter.com/irnote 2020年以降のコロナ禍によって多くの企業が打撃を受けた一方で、特にIT企業には追い風となり、Zoomのように大きく業績や株価を伸ばした企業も多くありました。 しかし直近1年ほどは、コロナの収束によって、その業績成長の勢いが失われ株価が大きく下落している企業も増えています。 そんな中、ECプラットフォーム最大手のShopifyの

有料
500

Q. Bill Oneが3年間でARRを99倍の59億円にまで成長させられたのはなぜ?

新着記事をTwitterでお届けします。下記URLからご登録ください。 Twitter: https://twitter.com/irnote Sansan株式会社(以下、Sansan)は2007年に設立された企業で、主に”名刺管理サービス”を提供している企業です。2019年に上場しており、2023年9-11月時点でARR294.3億円を誇る国内有数のSaaS企業の1社です。 そんなSansanが2020年にリリースした新規事業である請求書管理サービス「Bill One」

有料
500

Q. 米国の著名VCは2024年の生成AI・web3をどう見ているのか?

新着記事をTwitterでお届けします。下記URLからご登録ください。 Twitter: https://twitter.com/irnote 本日は、米国の著名VC(Venture Capital)の「2024年の生成AI・web3の見解」をご紹介します。 VCは将来有望なスタートアップに投資し、投資先が成長することで大きなリターンを得ています。そのため、VCは時代の先を正確に読んで投資することが求められます。 また、読者の皆様もご存知の通り、2023年に特に注目を集

Q. フリーランスエンジニアマッチング「Midworks」の会員数が爆増している理由とは?

新着記事をTwitterでお届けします。下記URLからご登録ください。 Twitter: https://twitter.com/irnote 本日は、主にIT人材サービス事業を展開する「株式会社TWOSTONE&Sons(以下、TWOSTONE&Sons)」を紹介します。 TWOSTONE&Sonsは2013年10月に設立された企業で、2020年7月に東証グロース市場に上場、2023年6月にホールディングス体制への移行と会社名の変更を行っており、変更前は「Brandin

有料
500

Q. ARPUが6千万円超のデータ解析集団Palantir、顧客数急増の理由とは?

新着記事をTwitterでお届けします。下記URLからご登録ください。 Twitter: https://twitter.com/irnote 本日は、米国のソフトウェア企業である「Palantir Technologies(パランティア・テクノロジーズ / 以下、Palantir)」を紹介します。 Palantirは、あのPayPalの創業者ピーター・ティール氏が創業した企業で、主にデータ解析事業を展開しています。具体的には、様々なデータを統合して分析し、新たな視点を発

有料
500

Q. HISがコロナから回復傾向!決算から見る日本人の海外旅行市場は?

新着記事をTwitterでお届けします。下記URLからご登録ください。 Twitter: https://twitter.com/irnote 今回は、2023年12月15日に発表されたHISのFY23(2022年11月〜2023年10月、以降省略) 決算について、解説・深掘りしていきます。 2020年3月から流行が開始した新型コロナウイルスの影響によって、海外旅行市場も大きな影響を受けました。 2023年12月現在は、ウィズコロナからアフターコロナへの移行が進み、経済

有料
500

Q. 主要ネット広告代理店6社の次の戦略における共通点とは?

新着記事をTwitterでお届けします。下記URLからご登録ください。 Twitter: https://twitter.com/irnote 電通によると、2022年の国内インターネット広告の市場規模は3兆912億円(YoY+14.3%)と、初めて3兆円という市場規模に達したものの、2021年の成長率YoY+21.4%から約7pt低下しています。 参考:2022年 日本の広告費 本日は、そんなインターネット広告市場の中で主要企業と考えられる以下の6社の今後の事業戦略の

有料
500

Q. 健診予約プラットフォームのマーソが上場承認!高利益率で成長を続けるための戦略とは?

新着記事をTwitterでお届けします。下記URLからご登録ください。 Twitter: https://twitter.com/irnote 今回は、2023年11月17日に東京証券取引所グロース市場への上場が承認された、ヘルステック事業を軸に事業展開しているマーソ株式会社(以下、マーソ)について解説・深掘りしていきます。 マーソは2015年2月に設立され、人間ドック・健診予約システム「MRS」や人間ドック・健診予約ポータルサイト「MRSO」などを中心に事業を展開してい

有料
500