決算が読めるようになるノート

アメリカ・日本のネット企業(上場企業)を中心に、決算情報から読みとれることを書きます。経営者の方はもちろん、出世したいサラリーマンの方、就職活動・転職活動中の方になるべく分かりやすく書きます。

決算が読めるようになるノート

アメリカ・日本のネット企業(上場企業)を中心に、決算情報から読みとれることを書きます。経営者の方はもちろん、出世したいサラリーマンの方、就職活動・転職活動中の方になるべく分かりやすく書きます。

マガジン

  • web3事例データベース

    web3の最新事例を日本語で分かりやすく、かつ、皆さんのお仕事で利用しやすい形(Googleスプレッドシート・Googleスライド)で提供するサービスです。

  • 【法人用・転送可】決算が読めるようになるマガジン

    「決算が読めるようになるマガジン」と同内容の法人用です。転送・回し読みしたい方向けです(社内限定)。

  • 決算が読めるようになるマガジン

    初月無料!日米のネット企業(上場企業)を中心に、決算を読み解き、明日から役立つ知識をお届けします。

  • しば談

    ネット業界の方をゲストにお迎えしての対談・インタビュー

  • シバタナオキの決算実況

    • 40本

    ■時事ニュースが読めるようになる動画チャネル https://www.youtube.com/channel/UCDSq68VpxcnElKjAvQ6j0bQ シリコンバレー・日本の最新のニュースの解説を通じて、ビジネスマン・ビジネスウーマンが時事ニュースを読めるようになるお手伝いができれば幸いです。 ■ホストの紹介 解説者: シバタナオキ 決算が読めるようになるノート https://irnote.com/ MC: 三浦茜 プロダクトハンターあかねのネタ帳 https://www.facebook.com/producthunterakane/

リンク

ウィジェット

  • 商品画像

    決算資料からビジネスの仕組みが見えてくる (スマート新書)

    シバタ ナオキ
  • 商品画像

    MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣

    シバタナオキ

記事一覧

LINEモバイルはどの程度儲かるのか(1) MVNOの1ユーザーあたりの売上いえますか?

先週、LINEが今年の夏にもMVNO事業に参入する、というニュースが出ました。主なポイントは、以下の通りです。 ・月額500円から ・LINEのサービス(メッセンジャー、通話、…

有料noteが意外と読まれてます。2016年3月のアクセス数ランキング

(本稿は決算分析とは関係ありません。興味がない方は読み飛ばしてください。) このnoteはあくまで趣味の延長で、あまりアクセス数などは気にしていなかったのですが、今…

ヤフーのカードビジネスが抱える「時限爆弾」とその回避方法

以前かいた「ヤフーの「減益」は心配すべきことなのか?」の中で、 一見堅実に見えるカード事業ですが、実は、大きな「地雷」が潜んでいるのですが...これも長くなるのでニ…

500

優先株のリスク? アメリカの資金調達・IPOに見る5つのトレンド

今日は、アメリカの資金調達・IPOの5つのトレンドを見ていきたいと思います。特に、「優先株」に潜むリスクは何か?という点を詳しく見ていきます。 日本では、つい数年前…

石原慎太郎「天才」を読んで、石原慎太郎も天才だと思った

(本noteは、決算と関係ありません。書評です。興味が無い方は読み飛ばしてください。) 僕はあまり日本語の本を読まないのだけれども、久しぶりに読んだこの本があまりに…

SaaS特集3: Boxはなぜ大赤字でもIPOできたのか?

SaaS特集が思ったよりもずっと好評だったので、第三弾です。Facebookでアンケートを取ったところ、一番読者の方の関心が強かったのがBoxでしたので、Boxについて書きたいと…

500
LINEモバイルはどの程度儲かるのか(1) MVNOの1ユーザーあたりの売上いえますか?

LINEモバイルはどの程度儲かるのか(1) MVNOの1ユーザーあたりの売上いえますか?

先週、LINEが今年の夏にもMVNO事業に参入する、というニュースが出ました。主なポイントは、以下の通りです。

・月額500円から
・LINEのサービス(メッセンジャー、通話、音楽)はデータ通信量にカウントせず
・Facebook、Twitterに関しても通信料を無料にする予定

そこで今週は2回に分けて、MVNOビジネスを見てみたいと思います。今日は1回目で「MVNOの1ユーザーあたりの売上(

もっとみる
有料noteが意外と読まれてます。2016年3月のアクセス数ランキング

有料noteが意外と読まれてます。2016年3月のアクセス数ランキング

(本稿は決算分析とは関係ありません。興味がない方は読み飛ばしてください。)

このnoteはあくまで趣味の延長で、あまりアクセス数などは気にしていなかったのですが、今日見てみたら、凄いことを発見!したので書きます。

2016年3月(正確には2/27-3/27)の期間でアクセス数が多かったnoteの上位7位を公開します。

1位: メルカリは本当に「世界を取る(かも)」と思った件このnoteのアク

もっとみる
ヤフーのカードビジネスが抱える「時限爆弾」とその回避方法

ヤフーのカードビジネスが抱える「時限爆弾」とその回避方法

以前かいた「ヤフーの「減益」は心配すべきことなのか?」の中で、

一見堅実に見えるカード事業ですが、実は、大きな「地雷」が潜んでいるのですが...これも長くなるのでニーズがあれば別記事にします。

と書きました。随分多くの方から「続き読みたい」というご要望をいただいたので書きます。

最初に申し上げておくと、今日の話は、会計の基本、特にバランスシート(貸借対照表)を読む力が(少し)必要です。バラン

もっとみる
優先株のリスク? アメリカの資金調達・IPOに見る5つのトレンド

優先株のリスク? アメリカの資金調達・IPOに見る5つのトレンド

今日は、アメリカの資金調達・IPOの5つのトレンドを見ていきたいと思います。特に、「優先株」に潜むリスクは何か?という点を詳しく見ていきます。

日本では、つい数年前までは、「優先株」で資金調達をするスタートアップは皆無でしたが、最近は一般的になりつつある、という話を良く聞きます。他方、「優先株」を使って資金調達した会社の多くはまだIPOしていないというのも現状かと思います。

シリコンバレーでは

もっとみる
石原慎太郎「天才」を読んで、石原慎太郎も天才だと思った

石原慎太郎「天才」を読んで、石原慎太郎も天才だと思った

(本noteは、決算と関係ありません。書評です。興味が無い方は読み飛ばしてください。)

僕はあまり日本語の本を読まないのだけれども、久しぶりに読んだこの本があまりにも気に入ったので書評を書くことにした。

その本とは、石原慎太郎「天才」。

石原慎太郎という天才作家が、一人称で「闇将軍」田中角栄を語る、という本。

僕にとって、石原慎太郎と言えば、小説家ではなく政治家というイメージの方が強いし、

もっとみる
SaaS特集3: Boxはなぜ大赤字でもIPOできたのか?

SaaS特集3: Boxはなぜ大赤字でもIPOできたのか?

SaaS特集が思ったよりもずっと好評だったので、第三弾です。Facebookでアンケートを取ったところ、一番読者の方の関心が強かったのがBoxでしたので、Boxについて書きたいと思います。

SaaS特集1: Salesforce、SaaS特集2: Atlassianをまだご覧になっていない方は是非ご一読ください。

BoxとはBoxは、B2B向けにクラウド上でのファイル共有のためのソフトウェアを

もっとみる