見出し画像

2019年に使いはじめて「これがない世界に後戻りできない」と思えたサービス3選

新着記事を(無料で)Facebookメッセンジャー・LINEへお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookメッセンジャー: https://m.me/irnote
LINE: https://line.me/R/ti/p/%40pap3801g

----------------------------

今回は、毎年恒例の年末年始コンテンツ、「これがない世界に後戻りできないと思えたサービス」を紹介したいと思います。

あくまで私の個人的な主観に基づくものですが、テクノロジー業界の最先端のサービスをたくさん使っている方だと思うので、もしかしたら皆さんの参考になるかもしれません。

スマートフォンの普及が一段落して、もうあまり新しいサービスが出てこないと言う人もいますが、個人的にはまだまだ新しいサービスがどんどん出てきて、毎年我々の生活が便利になっているなと強く実感しています。

過去のものは以下からご覧ください。

2018年に使いはじめて「これがない世界に後戻りできない」と思えたサービス5選

2017年に使いはじめて「これがない世界に後戻りできない」と思えたサービス5選

2016年に使いはじめて「これがない世界に後戻りできない」と思えたサービス5選

さて、前置きが長くなりましたが、「これがない世界に後戻りできない」と思えた3つのサービスを紹介したいと思います。

去年までは5つ紹介していましたが、今年は3つに限定しています。これら3つは全て、私が有料プランに加入して利用しているサービスです。


----------------------------

ここから先は、有料コンテンツになります。このノート単品を500円、あるいは、月額1000円のマガジンをご購入ください。有料マガジンは、1ヶ月あたり4本程度の有料ノートが追加される予定です。

マガジンは初月無料です。月末までに解約すれば費用はかかりません。購読開始した月以降の有料記事が読めるため、月末に購読開始しても不利にはなりません。

有料版をご購入いただくと、以下のコンテンツをご覧いただけます。

・第3位: ビデオ会議ソフトウェア「zoom」
・第2位: 書籍音声自動読み上げ「Audible」
・第1位: スケジュール調整ソフトウェア「Calendly」

----------------------------

この続きをみるには

この続き:2,538文字/画像3枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
毎月、4本程度の有料ノートをお届けします。月に2本以上読むなら、月額マガジン購読の方がお得です。

アメリカ・日本のネット企業(上場企業)を中心に、決算情報から読みとれることを書きます。

毎月、4本程度の有料ノートをお届けします。個人だけでなく、御社内で同僚の方に転送・回し読みしたい方は法人用を購入してください。

「決算が読めるようになるマガジン」と同内容の法人用です。転送・回し読みしたい方向けです(社内限定)。

または、記事単体で購入する

2019年に使いはじめて「これがない世界に後戻りできない」と思えたサービス3選

決算が読めるようになるノート

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただくよりも、Amazonで本のレビューを書いていただける方が助かります。↑のリンクより是非レビューをお願いします!

嬉しいです!(文末にある)LINEの友達申請もお願いします!
31
アメリカ・日本のネット企業(上場企業)を中心に、決算情報から読みとれることを書きます。経営者の方はもちろん、出世したいサラリーマンの方、就職活動・転職活動中の方になるべく分かりやすく書きます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。