マガジンのカバー画像

しば談

26
ネット業界の方をゲストにお迎えしての対談・インタビュー
運営しているクリエイター

#対談

日本発・成功するグローバルCVCになるためのベストプラクティス(後編)

グローバルでアクティブに投資をしているCVCランキングシバタナオキ:では、グローバルでアクティブに投資をしている、成功しているCVCというのはどんなCVCがあるのですか? 傍島さん(以下、敬称略):まず、投資件数のランキングというのがCB Insightsの中の情報に出ています。2021年Q4と2022年Q1ということで見てみると、左側の2021年Q4はお馴染みのCVCだと思いますが、Google Venturesや韓国のKB Investment、Coinbase Ven

スキ
4

日本発・成功するグローバルCVCになるためのベストプラクティス(前編)

シバタナオキ:今日は久しぶりのシバ談です。あまり最近していないのですが、シバ談をしたいなということで、シリコンバレーにいるTomorrow Access社の傍島さんにお越しいただきました。 傍島さんのことをご存じの方も多いかもしれませんが、一応最初にご紹介させていただきます。傍島さんはKDDIにずっといらっしゃって、KDDIのシリコンバレーでずっと投資を担当されていたというご経歴があり、今は独立されてTomorrow Accessという会社をご自身で経営されています。 と

スキ
12

会社を売却すると、創業者の身に何が起こるか

柴田: 「しば談」の第一回目は、習い事のマーケットプレイス、サイタを創業して売却した有安伸宏さんににお越しいただきました。まずは、簡単に自己紹介をお願いします。 有安伸宏さん(以下、敬称略): 19歳の時に初めて起業して以来、今まで4つ会社を作り、うち3社を売却してます。ネット系の創業経営者として、あわせて15年位の経験があります。直近に作った会社は、習い事のレッスンのマーケットプレイスを運営するコーチ・ユナイテッド株式会社。その会社を2013年に上場企業へ売却、2016年

スキ
502

7名のネット企業経営者との対談企画「しば談」はじめてみます。

4月下旬に日本に行くことになりまして(出張)、その際にせっかくなので、noteをもっと盛り上げよう、ということで、ネット企業の経営者などの方と対談してみたら面白いのではないか、と思いつきました。 Facebookで対談相手を募集したところ、なんと想定以上の応募を頂きました。私のnoteにそんなに価値を感じてくださっているとは、ただただ感謝です。上手くいくかどうかは分からないのですが、「何事も試してみないと分からない」ということで、勢いでやってみることにします。 対談・イン

スキ
47