決算が読めるようになるマガジン

Q. Twitterの決算に見られた2つの「想定外」とは?

Q. Twitterの決算に見られた2つの「想定外」とは?

A. 一つ目は、mDAUが二桁成長を続けていること。 二つ目は、広告売上の伸びが(一時的な要因で)イマイチだったこと。 今日の記事では、Twitterの決算を取り上げてみたいと思います。 Twitterは、CEOがジャック・ドーシー氏に変更になってから様々な手を打ってきていますが、目に見える効果に結びつくまでに時間がかかっている印象がありました。 その辺りも含めて、現時点での進捗を詳しく見ていきたいと思います。 Twitter Inc. Q3 2019 Letter

27
500
Q. 販売台数絶好調のTesla、売上が減少しているのはナゼ?

Q. 販売台数絶好調のTesla、売上が減少しているのはナゼ?

A. Model 3のリース販売が増えたため。 今日の記事ではTeslaの決算を取り上げたいと思います。 タイトルにも書いた通り、販売台数が絶好調な決算でした。 Tesla, Inc. Q3 2019 Financial Results(2019/10/23) ちなみに、これまで株主へのレター形式だった決算資料が、今回の決算からスライド形式に変更になっており、今まで以上に読みやすくなっています。 車種別の生産・納車台数 はじめに、車種別の生産台数と納車台数を見てみ

33
500
Q. 上場を発表したMakuake、際立って凄いKPIとは?

Q. 上場を発表したMakuake、際立って凄いKPIとは?

A. 約75%を誇る「リピート決済率」です。 クラウドファンディングを展開するMakuakeが上場を発表しました。 今日はMakuakeの目論見書を基に、クラウドファンディングのビジネスを少し詳しく見ていきたいと思います。 株式会社マクアケ 新規上場申請のための有価証券報告書 ご存知の方も多いかもしれませんが、Makuakeのサービスはこのようになっています。 左側にいるプロジェクト実行者がプロジェクトをMakuake上に掲載し、右側にいる支援者がそこに対してお金

55
500
Q. 新規上場予定のクラウド会計freeeの顧客獲得コスト・回収期間は?

Q. 新規上場予定のクラウド会計freeeの顧客獲得コスト・回収期間は?

A. 課金ユーザー獲得コスト(CAC)は約11万円。 回収期間は約37ヶ月。 今日は、12月7日に東証マザーズへの上場を発表した、会計や人事労務ソフトサービスを展開しているfreeeのSaaSビジネスとしての詳細を見ていきたいと思います。 フリー株式会社新規上場申請のための有価証券報告書 2019年6月期の1年間で見ると、売上は約45億円、経常損失は約28.5億円となっています。 2019年7月から9月の四半期で見ると、売上は約15億円、経常損失は約4.9億円と

52
500
Q. 将来のAbemaTVのビジネスモデルに最も近いのは?

Q. 将来のAbemaTVのビジネスモデルに最も近いのは?

Q. 将来のAbemaTVのビジネスモデルに最も近いのは? A. 音楽ストリーミングのSpotify。無料(広告モデル)と有料課金のハイブリッド。 今日の記事では急成長が続いているサイバーエージェントのメディア事業の一つである「AbemaTV」を取り上げてみたいと思います。 AbemaTVのユーザー数はこれまで大きく伸びてきましたが、ビジネスモデルの面で少しずつ将来像が見えてきたので、今日はその辺りを見ていきたいと思います。 サイバーエージェント 2019年9月期通

37
500
Q. 前年同期比+26%で成長するPayPalの取扱高。最も成長率が高いセグメントは?

Q. 前年同期比+26%で成長するPayPalの取扱高。最も成長率が高いセグメントは?

A. Uber, AirbnbなどのTop20パートナーからの決済が約$98B(約9兆8,000億円)で、YoY+36%と急成長中。 今日の記事では、FinTechの古株であるPayPal の決算を取り上げたいと思います。 PayPal Q2-19 Investor Update 始めに決算の概要ですが、右下にある通り、取扱高はYoY+26%の$172B(約17超2,000億円)まで成長しています。 売上はYoY+12%で$4.31B(約4,310億円)まで成長してい

25
500