【web3マガジン】事例#6: スマホアプリだけでweb3資産を管理できるRainbow
見出し画像

【web3マガジン】事例#6: スマホアプリだけでweb3資産を管理できるRainbow

決算が読めるようになるノート

新着記事をTwitterでお届けします。下記URLからご登録ください。
Twitter: https://twitter.com/irnote

----------------------------

web3スタートアップへの投資は、シリコンバレーのVCを中心に毎日のように盛んに行われており、その全てを把握することが難しいほど増えてきています。

このマガジンでは、$10MM(約10億円)以上の資金調達を発表したweb3スタートアップを中心に、気になる企業を独断と偏見で取り上げます。

最新事例を手っ取り早く皆さんが理解できるように、なるべく分かりやすく簡潔に解説したいと思います。

今回は、スマホアプリだけで、web3資産を簡単に管理できるようにする、Rainbowを紹介します。

Ethereum wallet Rainbow has raised an $18 million Series A led by Seven Seven Six, the VC fund set up by Reddit co-founder Alexis Ohanian. The round follows its $1.5 million seed-stage round.

イーサリアムウォレットであるRainbowは、Reddit(米国のソーシャルニュースサイト)の創業者が設立したSeven Seven Sixというベンチャーキャピタルなどから、$18MM(約18億円) のシリーズAを調達しました。

Rainbow

画像1


スマホアプリだけで簡単にweb3資産を管理できるイーサリアムウォレット

それでは、Rainbowとは一体どのようなサービスなのでしょうか。

Rainbow, a crypto startup building a mobile wallet app that allows users to interact with decentralized applications on the Ethereum blockchain, wants to be the app users download to tap into that future.

一言で表すと、Dapps(decentralized applications / 分散型アプリケーション)などのweb3系のアプリとのお金のやりとりを簡単に出来るウォレットです。

画像2

これまでも、暗号資産のウォレットはたくさん存在してきましたが、Rainbowはなぜこのタイミングで流行っているのかを解説していきます。


Rainbowが解決する課題

RainbowのCEOは、Rainbowが解決する課題をこのように述べています。

”There’s still a lot of unnecessary complexity in the web3 user experience," said co-founder and CEO Christian Baroni in a statement.

彼らが解決しようとしている課題は、web3という世界に普通のユーザーが入っていく上で、いまだに多く存在する障壁です。

例えば、暗号資産を管理するには、ウォレットが必要なだけではなく、そのウォレットから様々なサービスに送金をしたり決済をしたり、色々なことが必要になってきます。

一方、どのサービスが安全で信用できるものなのか、まだまだ分かりにくい状況です。

更に、あるトークンを別のトークンに変換するだけでも、複数のサービスを利用する必要があるなど、初心者には非常にややこしいのが、今のweb3の世界です。

画像3

そこで、Rainbowは、例えば、自分が保有している NFTをアプリ上で表示することができたり、あらゆるところに分散している暗号資産を集約できる点が、便利な特徴だと言えるでしょう。


Rainbowの特徴

さらに、Rainbowの特徴を詳しく見てみましょう。

Unlike a crypto exchange such as Coinbase, Rainbow doesn't hold your assets on your behalf. You own them directly thanks to the power of cryptography and the Ethereum blockchain.

一つ目の特徴は、これまでの暗号資産ウォレットのように、サービス側に自分の暗号資産を預けるのではなく、イーサリアムのブロックチェーン上で自分の暗号資産を直接管理できるようになります。

ウォレットサービス側に暗号資産を預けると、皆さんもよくご存知の通り、その暗号通貨が盗まれてしまったり色々なセキュリティ上のリスクがあります。

そこで、自分が保有する暗号資産をイーサリアムのブロックチェーン上に存在させることで、盗難や暗号資産のアカウントそのものがフリーズされてしまうリスクを小さく出来るという点が特徴です。

Buy ETH and DAI using Apple Pay + your debit card to get started quickly

iPhoneアプリでは、Apple Payを使って、イーサリアムやDaiを購入することができます。

Trade on Uniswap, the world's leading decentralized exchange (DEX), directly within the app

画像4

また、Uniswap(ユニスワップ)という世界最大級の分散型取引所(DEX)とも連携しており、アプリ内でさまざまなトークンを購入・売却できるようになっています。

Find trending tokens, top liquidity pools, and new assets in the Discover section

画像5

Rainbowでは、様々なイーサリアム関連のトークンやDappsを発見することができます。このウォレットアプリを眺めているだけで様々な取引のアイデアが浮かんでくるという非常に面白い側面もあります。

このように、Rainbowが解決しようとしている課題は、とにかくweb3の世界に入る際の障壁を下げるという点に尽きます。

スマホアプリ1つで簡単に始められるようにしたり、様々なトークンとの交換を行えるようにしたり、Dappsとの連携もアプリ上から行えるようにしたりという具合に、web3初心者にとって最初に取りかかる障壁をなるべく小さくしようとしているのが、このRainbowというアプリです。

web3について何から始めるのが良いか分からないという方は、是非にぜひおすすめしたいアプリの1つです。

まだ遅くはありませんのでぜひトライしてみてはいかがでしょうか。


今回の記事はいかがでしたでしょうか。

他にも、こんなweb3スタートアップを紹介してほしい、などのご要望も、是非Twitterでコメントいただければ嬉しく思います。


過去のweb3事例集

画像6

▼新着記事をTwitterでお届けします。下記URLからご登録ください。
・Twitter: https://twitter.com/irnote

▼その他SNS
Instagram:決算をグラフで分かりやすく発信しています。
YouTube:シバタがMCと共に決算を読み解きます。

▼執筆書籍(好評発売中!)
「テクノロジーの地政学」
「決算資料からビジネスの仕組みが見えてくる」
「MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣」

▼お得なマガジン
1ヶ月あたり4〜8本の有料ノートが追加される「有料マガジン」もあります。月に2本以上の有料noteを読むならこちらがお得です。是非ご覧ください。

気に入ってくださった方は、↓から「スキ」「フォロー」してください!

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
嬉しいです!(文末にある)LINEの友達申請もお願いします!
決算が読めるようになるノート
アメリカ・日本のネット企業(上場企業)を中心に、決算情報から読みとれることを書きます。経営者の方はもちろん、出世したいサラリーマンの方、就職活動・転職活動中の方になるべく分かりやすく書きます。