【9月分】「決算が読めるようになるゼミ」の新規ゼミ生募集!
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【9月分】「決算が読めるようになるゼミ」の新規ゼミ生募集!

本気で決算が読めるようになりたいと思っている方向けのオンラインゼミ「決算が読めるようになるゼミ」の9月分の募集を開始しました。

ゼミでは、具体的には、このようなことをやります。

・週1回、日本時間の土曜日14時から約1〜1.5時間のオンラインゼミ(Zoom)を行います(月3回実施)
・毎回、対象企業を決めて、その企業の決算を真剣に読み解きます
・希望者(最大)3名(3組)に、決算分析を発表していただきます
・最後に、シバタが決算から読み解けることを解説します
・日々のコミュニケーションは、ゼミ生限定Facebookグループを利用します

9月は、約10名限定の追加募集とさせて頂きますので、ご興味がある方はお早めにお申し込みください。

9月の決算分析対象企業

9月の対象企業はこちらです。

▼9月のスケジュールと対象企業
① 9/11(土):ラクス(SaaS)
② 9/18(土):Zホールディングス(FinTech/EC)
③ 9/25(土):Uber(個人課金/EC)

国内企業では、ARRが148億円にまで達している国内SaaS企業の雄ラクス、そして皆さんご存知のヤフーやLINEを含むZホールディングスを扱います。

海外企業では、日本でも流行っているUberEatsがコロナ禍で急成長しているUberを扱います。デリバリー事業、ライドシェア事業それぞれどのように分析できるのでしょうか?

どれも学び甲斐のある企業だと思いますので、是非興味のある方はご検討ください。

お申し込みはこちら

申し込みは以下からお願いします。
1ヶ月から参加可能で、月額9,800円となっています。


参考: ゼミ生からのフィードバック

「決算が読めるようになりたい!」という想いをお持ちの方のご参加をお待ちしております。


嬉しいです!(文末にある)LINEの友達申請もお願いします!
アメリカ・日本のネット企業(上場企業)を中心に、決算情報から読みとれることを書きます。経営者の方はもちろん、出世したいサラリーマンの方、就職活動・転職活動中の方になるべく分かりやすく書きます。