見出し画像

【拡散希望】決算を深く読み込めるライター大募集中!

私の「決算が読めるようになるノート」は、約3年間毎週欠かさず記事を公開し続けてきました。

これまで大変優秀な二人のアシスタントの方に助けて頂きながら運営してきましたが、そろそろチームを拡大したいなと思い始めましたので、実際に記事を書いていただける方を募集してみたいと思います。

もちろんゲストライターに執筆してもらった文章も柴田が監修します。読者の皆さまには、柴田が時間的にカバー仕切れていなかった情報や企業をご紹介し、毎週より多くのインサイトをお届けできるようにすることがライター募集の目的です。

決算が読めるようになるノート

募集するゲスト投稿・記事の内容に関して

要件その1: 単なる決算の解説は不要です。

単なる決算の解説記事は原則掲載しないことにしています。

というのは、決算の解説記事は速報性が要求される上に、他の多くのメディアでも似たような記事が掲載されることになりますので、差別化が難しいと考えているからです。

要件その2: 決算から読み取れる深いインサイトが必要です。

読者が「Wow!」「読んで良かった」「仕事の役に立ちそう」「お金を払った価値があった」と感じられる記事を募集しています。(そのような内容でない場合は、お受けできませんのでご理解ください。)

決算の解説記事以上の深いインサイトを提供してくださる方を募集しています。

要件その3: 著書のビジネスモデルの解説・理解に役立つ

過去の記事を読んでいただければわかるとおり、このノートで掲載している記事は、主にネット企業のビジネスモデルの深い理解に役立つ内容になることを目指しています。

今回募集する記事も基本的にこの方針に沿っていただきたいと思っています。

要件その4: 公開情報のみから分析してください。

分析対象とする企業は、読者の方が読みたいと思えるネット起業企業に限定します。

できるだけ皆が読みたいと思える企業が対象になっている方が望ましいです。
ニッチな企業が必ずしもダメなわけではありませんが、幅広い読者に読んでもらえるような記事であることが望ましいです。

原則公開情報から分析する必要があります。一部の人しか知り得ないインサイダー情報からの記事は掲載できません。

私のポリシーとして原則悪口は書かないことにしています。その企業で働く従業員の方が読んで大きな不快感を感じるような内容はNGです。


募集内容詳細

募集内容の詳細は以下の通りです。

・月に2本程度、ゲスト投稿してくださる方を数名募集します。
  単発でのゲスト投稿は今回はお受けできません。
・公開された記事1本あたり税込3〜5万円お支払いします。
  月末〆で月初に支払い。
・ご希望であれば、記事の冒頭でご自身のnote, twitterなどに言及していただいても構いません。

記事一本あたり3万円から5万円をお支払いしたいと思います。

おそらく通常のライティングよりも高い値段になるかと思いますが、逆にそのぶん高いクオリティを期待しています。


こんな方にオススメ

学歴や性別年齢などは一切問いませんが、おそらく以下のような方に適したお仕事なのではないかと思っています。

・ビジネスモデルの分析が大好きな方
・過去に経営企画・IRなどを担当されていた方
・株式投資が大好きな方
・ビジネス系記事のライター経験がある方


ワークフロー

実際のワークフローですが、このようなものを想定しています。

・Slackグループへ招待します。
・記事ごとに、タイトル・見出しをご提案ください。
・シバタがOKし次第、本文の執筆をお願いします。
・記事ごとに、本文(テキストファイル or Google Doc)、画像一式を所定のDropboxへ保存後に連絡していただきます。
・柴田が監修したのち、投稿作業をこちらで行います。

まずはタイトルと見出しの案をご提案いただき、私がオッケーし次第、実際の執筆に取りかかっていただくというものです。
タイトルと見出しにキレが足りない場合はNGになる場合もありますのでご了承ください。


応募方法

以下より、ご自分の書かれた「過去の記事のリンク」を添えてメッセージください。(応募締切: 9/13 金)

「過去の記事リンク」がない場合、お返事できない場合もありますので、忘れずにお願いします。

https://twitter.com/irnote


多くの皆様からのご応募をお待ちしております。


----------------------------

新着記事を(無料で)LINEへお届けします。以下のリンクからLINEで友達登録してください。
https://line.me/R/ti/p/%40pap3801g

「テクノロジーの地政学」好評発売中!

「決算資料からビジネスの仕組みが見えてくる」好評発売中!

「MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣」好評発売中!

1ヶ月あたり4〜8本の有料ノートが追加される予定の「有料マガジン」もあります。是非ご覧ください。

気に入ってくださった方は、↓から「スキ」「フォロー」してください!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただくよりも、Amazonで本のレビューを書いていただける方が助かります。↑のリンクより是非レビューをお願いします!

嬉しいです!(文末にある)LINEの友達申請もお願いします!
30

決算が読めるようになるノート

アメリカ・日本のネット企業(上場企業)を中心に、決算情報から読みとれることを書きます。経営者の方はもちろん、出世したいサラリーマンの方、就職活動・転職活動中の方になるべく分かりやすく書きます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。