見出し画像

「決算が読めるようになるゼミ」始めます。参加希望者はウェイトリストにご登録ください。

オンラインゼミ「決算が読めるようになるゼミ」を正式に始めます。

現在、入会制限中ですので、参加希望の方は、一番下の案内に従って、ウェイトリストに登録してください。


「決算が読めるようになるゼミ」とは?

本気で決算が読めるようになりたいと思っている人向けの、オンラインゼミです。いわゆる大学の「ゼミ」と同じようなものを想像してください。

具体的には、このようなことをやります。

・週1回、日本時間の土曜日14時から約1時間のオンラインゼミ(Zoom)を行います。(月3回のみ)
・毎回、対象企業を決めて、その企業の決算を真剣に読み解きます。
・希望者(最大)3名(3組)に、決算分析を発表していただきます。(Googleスライド利用)
・最後に、シバタが決算から読み解けることを解説します。(YouTube公開用に録画)
・日々のコミュニケーションは、ゼミ生限定のFacebookグループを利用します。

大学のゼミのように、毎回対象企業を決めて、発表希望者を募り、プレゼンをしていただきます。発表希望者が多くなる傾向にあるので、最大3組となるようにチームを組成します。

毎回のゼミのフォーマットは以下のようなイメージです。毎回60-90分の予定です。

・シバタから冒頭の挨拶(5分程度)
・ゼミ生発表: 第1組(10分発表 + 5分質疑応答)
・ゼミ生発表: 第2組(10分発表 + 5分質疑応答)
・ゼミ生発表: 第3組(10分発表 + 5分質疑応答)
・シバタが決算を解説(15分程度)
(・オフレコトーク(雑談): 希望者のみ) 


「決算が読めるようになるゼミ」はどんな人に向いている?

ずばり、自分で「決算が読めるようになりたい」と本気で考えているビジネスパーソン向きです。若手社員でも、次のキャリアステップにチャレンジしたいと考えているマネージャー(候補)でも年齢・経験は問いません。

私のnoteや他の解説記事を読んで理解できるというレベルを超えて、自分自身で実際の上場企業の決算を読んで、理解・消化し、日々のお仕事に役立てることができるようになりたいという方を対象にします。

「ゼミ」という名前を付けているくらいなので、真剣にコミットしたい人向けです。このゼミでは、月に少なくても3社の決算を真剣に読むことになりますので、仲間と一緒に切磋琢磨しながら、決算が読めるようになりたいと思っている人だけに参加していただきたいと思っています。

(逆に言うと、真剣にコミットできない方は、お金と時間の無駄になる可能性も高いので、あまりオススメできません。)

ゼミ生からの発表内容のレベルはとても高く、ゼミ生同士でお互いに切磋琢磨する環境が整っていると自負しています。

私からのコメント・講評も、忖度抜きで思ったことを正直に伝えるようにしており、ゼミとして規律を持った、甘やかさない運営をしていきます。


部下に「決算が読めるようになってほしい」と思っている上司の方へ

一部のマネージャー(上司)の方から

うちの部下が数字(決算)を読めるようになって欲しいので、ゼミに参加させてもらえないか

というお問い合わせをいただいています。

社員教育用途にもぜひご活用いただければと思います。

マネージャー・上司の方は、部下・チームメンバーがこのゼミに参加される場合、経費扱いにしてあげることをご検討ください。(領収書は、noteから発行される領収メールを領収書としてご活用ください。)

上述したように、割と厳しく指導するゼミですので、ゼミ生がしっかり数字・決算を読めるようになるように、しっかり勉強してもらう環境を提供します。


ゼミ生からのフィードバック

2021年5月の1ヶ月間、テスト運用をして、運用がきちんと出来ることを確認してきました。

2021年5月は以下の3社の決算を読みました。

#1 5/15(土) Sansan(SaaS)
#2 5/22(土) サイバーエージェント(広告)
#3 5/29(土) BASE(EC)

2021年6月は以下の予定です。

#4 6/12(土) ウェルスナビ(Fintech)
#5 6/19(土) Slack(SaaS)
#6 6/26(土) メルカリ(EC)

テスト期間にテストゼミ生からいただいたフィードバックは以下をご覧ください。


「決算が読めるようになるゼミ」の月額費用は?人数制限は?

月額9,800円の月額課金です。noteのサークル機能を利用します。

メンバー同士の交流を促し、ゼミ生の満足度を高めるために、人数限定で運用します。

参加希望の方は、以下の「【順番待ち用】ウェイトリスト」プラン(無料)に登録してください。

毎月1日(頃)に、この「【順番待ち用】ウェイトリスト」に登録されている方に対して、ゼミ生募集の告知を行います

その月の定員に達し次第、ゼミ生への申込みフォームを停止します。

はじめてゼミ生になる際に初月分の9,800円が課金されます。翌月以降は、毎月1日に月額料金が課金されます。

【順番待ち用】ウェイトリスト」プラン(無料)への登録は⇓⇓からお願いします。



嬉しいです!(文末にある)LINEの友達申請もお願いします!
21
アメリカ・日本のネット企業(上場企業)を中心に、決算情報から読みとれることを書きます。経営者の方はもちろん、出世したいサラリーマンの方、就職活動・転職活動中の方になるべく分かりやすく書きます。