決算が読めるようになるマガジン

DeNAのキュレーションメディアが本当に儲かりそうな件

DeNAのキュレーションメディアが本当に儲かりそうな件

DeNAが、合計50億円で買収したと言われるmery, iemoですが、当時は懐疑的な人も多かったかと思いますが、本当に儲かるかもしれない、というレベルまで来ているという話です。 もはや減収・減益ではなくなってきた四半期決算 2016年4-6月期の決算を見てみましょう。 全社での売上は383億円でYoY +1%、営業利益は74億円でYoY +83%でした。野球の増収があるとは言え、全社レベルで減収・減益ではなく、増収・増益になってきた、というのは凄いですね。 セグメン

47
500
LINEはどのくらい伸びしろがあるのか?

LINEはどのくらい伸びしろがあるのか?

ついに上場したLINE。株価も好調のようですが、2016年4-6月期の決算を詳しく見てみたいと思います。 まず最初に、LINEの伸びしろがどこにあるのか、というのを見た上で、Facebookと比較して、どのくらいまで売上が増えるのか?というのを推測してみたいと思います。 LINEの伸びしろはどこにあるのか? LINEの全体売上を見てみます。 セグメントとしては、以下の4つに分けて公開されています。 ・コミュニケーション(スタンプなど) ・コンテンツ(ゲームなど) ・

22
500
なぜソフトバンクはニケッシュ元副社長に68億円もの「退職金」を払わねばならなかったのか?

なぜソフトバンクはニケッシュ元副社長に68億円もの「退職金」を払わねばならなかったのか?

少し前ですが、「ソフトバンク:アローラ氏に315億円支払い、副社長として2年在籍」という記事で、 資料によると、同社はアローラ氏の退任費用として68億2800万円を計上した。 という報道がありました。100億円を超える「年俸」を払った上に、たった2年しか在籍しなかったニケッシュ氏に対して68億円もの「退職金」を払うということに違和感を覚えた方も多いでしょう。 今日は、このあたりの仕組みを少し詳しく見てみたいと思います。 なお、私自身、ソフトバンクとの取引や利害関係は一

17
500
AWSが好調で純利益が前年比9.3倍になったアマゾン。次に狙う市場は?

AWSが好調で純利益が前年比9.3倍になったアマゾン。次に狙う市場は?

アマゾンの2016年4-6月期の決算が出ました。 以前書いた通り、この会社は、IRで明確に Long Term Goal – Optimize Free Cash Flows 長期的なゴール=フリー・キャッシュフローを最大化すること と言い切っています。 その直近12ヶ月(TTM)フリー・キャッシュフローは、$7.3B(7300億円)とYoY +68%と大きく上昇しています。 直近12ヶ月(TTM)の売上見てみると、売上は$120B(12兆円)とYoY +26%も成

25
500