決算が読めるようになるマガジン

LINEがもし独立系スタートアップだったら...

LINEがもし独立系スタートアップだったら...

ついにLINEの上場が承認されました。NYSEと東証への同時上場という点、たった数年の間にこれだけのスピードでこれだけの規模のビジネスを作られた関係者の皆様には改めて敬意を表したいと思います。 他方、株主名簿を見ると、Naver社が圧倒的なシェアを有していて、経営陣等の持ち分が少なすぎる!という声も多く聞こえてきました。 LINE産みの親である慎ジュンホ氏が5.12%、CEOの出澤氏でさえも、0.05%のみ、というのは確かに少なすぎる気もします。 他方、LINEが産まれ

スキ
29
有料
500
ソフトバンクの現金の使い道を勝手に予想してみた

ソフトバンクの現金の使い道を勝手に予想してみた

ソフトバンクが最近、立て続けに、保有株の現金化を行っています。 1) ソフトバンク、テンセントにスーパーセル売却交渉=関係者 これが約3500億円 2) ソフトバンク、ガンホー株のほとんどを売却 これが約730億円 3) ソフトバンクのアリババ株売却、1兆円超に ガンホー売却も決定 これが約1兆円 文中には、 売却は財務体質の強化が主目的で、調達資金は有利子負債の返済などに充てる。この結果、連結純有利子負債/調整後EBITDA倍率は16年3月末時点の3.8倍から3.

スキ
32
有料
500
2016年版・SaaSのM&A金額は何で決まるのか?

2016年版・SaaSのM&A金額は何で決まるのか?

マイクロソフトがLinkedInを$26.2B(約2.6兆円)という巨額で買収するというニュースが出ました。ちなみに、LinkedInはデュアルクラスの株式構成となっているため、創業者であるReid Hoffman会長が議決権の過半数以上を有しているとのことで、要は彼一人で決められたということでした。 狙いはマイクロソフトの法人向けビジネスの強化、中でもCRM(顧客管理システム)の強化であることは間違いありません。これでCRM市場は、Salesforce + RelateI

スキ
30
有料
500
もはや日本を遥かに凌駕する中国のインターネットで知っておくべき5つの事実

もはや日本を遥かに凌駕する中国のインターネットで知っておくべき5つの事実

前回に続いて、「Internet Trends 2016」から大事なテーマをピックアップします。今日は、急成長中の中国のインターネット事情に関してです。 中国=ネット後進国、というイメージをお持ちの方が多いかもしれませんが、もはやそんなことはありません。むしろ日本より(場合によってはシリコンバレーより)も進んでいるというステージに来ているケースがほとんどです。 今週のAppleのカンファレンスWWDCでも、キーノートの中で、中国のネットサービスが登場するシーンが多々ありま

スキ
38
有料
500
Uberなどのライドシェア(相乗り)が流行る5つの理由

Uberなどのライドシェア(相乗り)が流行る5つの理由

KPCBというシリコンバレーのトップVCの一つに所属している、Mary Meekerさんが毎年「Internet Trends」というのを出版しています。 Mary Meekerさんというのはこの人↑です。 今年の「Internet Trends 2016」も出版されましたので、この中からいくつか興味深いテーマを掘り下げていこうと思います。今日は、Uberなどのライドシェア(相乗り)に関して。 倍々ゲームで大きくなるライドシェア(相乗り)市場日本では、Uberがいろいろ

スキ
31
有料
500
SaaSスタートアップは大企業に人力営業すべきか? それともセルフサーブで中小企業に売るべきか?

SaaSスタートアップは大企業に人力営業すべきか? それともセルフサーブで中小企業に売るべきか?

以前、好評をいただいたSaaSネタですが、続編です。 営業マンゼロで、企業価値5000億円になった会社以前、取り上げたアトラシアンが記事なっていました。タイトルは「This $5 Billion Software Company Has No Sales Staff」。日本語に訳すと「企業価値5000億円の営業マンゼロの会社」。 この図は、SaaS系上場企業のうち、売上に対する営業・マーケティング費用の内訳です。以前のnoteにも書きましたが、この図にある通り、アトラシア

スキ
37
有料
500