見出し画像

【web3事例DB】12/31更新: NFTプラットフォームの企画・開発企業 Line Nex、税務サービスTres Finance等

昨年よりサービスを開始している「web3事例データベース」の2023/12/31分の更新が完了しました。

web3事例データベースでは、世界中のweb3関連企業やプロジェクトの$1M(約1億円)以上の資金調達をリスト化し、プロジェクト概要をお伝えしています。

また、カオスマップで全体感を把握したり、注目の事例については事例スライドで確認することもできます。

こちらのnoteでは、12/31更新分のリストをご紹介すると共に、簡単にですが注目事例についてご紹介します。

↓web3事例データベースの詳細についてはこちらをご覧ください。

12/31の更新情報

今週の更新分では、以下の8件の企業・プロジェクトについての情報を追加しています。括弧内は資金調達発表日です。

  • Addressable: $13,500,000(12/22)

  • Akron Energy: $110,000,000(12/22)

  • Tres Finance: $11,000,000(12/20)

  • Fiat Republic: $7,000,000(12/19)

  • Intract: $3,000,000(12/14)

  • Lolli: $8,000,000(12/14)

  • Line Next: $140,000,000(12/13)

  • GFO-X: $30,000,000(12/11)

今日はこの中から2件、注目のプロジェクトをご紹介します。

12/31更新の注目プロジェクトをチラッとご紹介

NFTプラットフォームの企画・開発企業 Line Next

Line Nextは、LINEヤフーのグループ会社で、NFTプラットフォームの企画・開発を行う企業です。

グローバルNFTプラットフォームである「DOSI(ドシ)」を中心としたさまざまなグローバルサービスを通じてweb3の普及を進めています。

現在、NFTウォレット「DOSI Wallet」の登録アカウント数は550万を超え、累計取引数も約47万件にのぼるなど、ベータ版の提供開始からわずか1年で急成長しており、注目です。

web3の税務サービス Tres Finance

Tres Financeは、web3企業向けに、会計、監査、報告などの金融サービスを提供します。企業がバランスシート上で保有する暗号通貨の急増を予測し、暗号通貨業界の次のブルサイクルを活用することを支援します。

Bitcoin、Ethereum、Solana、Avalancheなどの人気のあるブロックチェーンを含む100以上のLayer1およびLayer2のブロックチェーンをサポートしています。

ご興味のある方は、以下のnoteより詳細をご覧ください!

ここから先は

472字

¥ 50,000 (数量限定:残り 1 / 1)

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

ツイッターで決算に関する情報を発信しています。ぜひフォローしてください!