見出し画像

【決算速報】Q.楽楽精算でおなじみのラクスが売上45.7%の成長、驚異的な成長を続ける理由は?

新着記事をTwitterでお届けします。下記URLからご登録ください。
Twitter:
https://twitter.com/irnote


国内大手SaaSの一つであるラクスの「楽楽精算」は、インパクトのあるCMで多くの方に印象を残しているのではないでしょうか。国内SaaS大手のサイボウズやマネーフォワードと比較しても、ここ数年の売上・利益いずれも驚異的に伸びています。

特に、広告宣伝費への積極的な投資によりテレビCMが頻繁に放映される一方で、利益もしっかりと確保しながら成長を続ける堅実な経営を実現しているのは、ラクスの素晴らしい点と言えるでしょう。

今回の記事では、ラクスの2024年3月期の通期決算から、上記について具体的に解説していきたいと思います。


ラクスとは?

2000年に設立された国内SaaS企業です。社名の「ラクス」は、「楽」からきています。楽に導入でき、楽に使えるITシステムを提供し、中小企業のデジタル化を後押ししています。

同社は、「楽楽シリーズ」でおなじみのクラウド事業と、IT人材事業の2つのセグメントで構成されています。

クラウド事業では、楽楽精算や楽楽明細など、経費精算や販売管理といったバックオフィス業務から、フロントオフィス業務を支援するサービスを展開しています。

IT人材事業では、ITに特化した専門技術者を育成し、顧客のニーズに合わせてエンジニアを派遣する人材サービスを提供しています。


ラクスの2024年3月期通期決算

2024年度3月期通期の売上高は384億円(YoY+40.2%)、営業利益55.6億円(YoY+235.7%)と大幅な増益を達成しました。

営業利益は大幅に増益になりました。一方で、積極的に人材や広告宣伝費に投資を続けていますが、その投資をカバーする以上の増収を達成しているため、増益という結果になっています。

記事の後半では、ラクスの2024年3月期通期決算をさらに深堀りし、好調な理由を解説していきます。この内容は、ラクスの決算について深く知りたい方や、国内SaaSビジネスに興味がある方に最適な内容になっています。


ここから先は、有料コンテンツになります。このノート単品を500円、あるいは、初月無料の有料マガジンをご購入ください。

有料マガジンは、無料期間終了後、月額1,000円となりますが、1ヶ月あたり4〜8本程度の有料ノートが追加されるため、月に2本以上の記事を読む場合には、マガジン購読がお得です。

月末までに解約すれば費用はかかりませんので、お気軽に試してみてください。

有料版をご購入いただくと、以下のコンテンツをご覧いただけます。

・Q. 楽楽精算でおなじみのラクスが売上45.7%の成長、驚異的な成長を続ける理由は?の答え
・クラウド事業の売上成長率YoY+45.7%
・楽楽シリーズの大幅な成長が、クラウド事業の成長を後押し
・IT人材事業も増収、増益 
・2025年3月期営業利益+61.9%成長
・まとめ


ここから先は

1,999字 / 10画像

¥ 500

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

ツイッターで決算に関する情報を発信しています。ぜひフォローしてください!