見出し画像

お墓・葬祭・仏壇版の価格コム「鎌倉新書」のビジネスモデル

新着記事を(無料で)LINEへお届けします。以下のリンクからLINEで友達登録してください。

https://line.me/R/ti/p/%40pap3801g

----------------------------

今日の記事では、鎌倉新書という会社を取り上げてみたいと思います。

鎌倉新書という会社は、もしかすると読者の方にはあまり馴染みがない会社かもしれませんが、お墓・葬祭・仏壇という所謂「ライフエンディング」と呼ばれる市場における価格.comのような存在です。

直近の2018年1月期の決算資料を通じて見ていきましょう。

鎌倉新書 2018年1月期 決算資料

事業内容とビジネスモデル

はじめに事業内容とビジネスモデルを見てみましょう。

サービスとしては、「いいお墓」(お墓事業)、「いい葬儀」(葬祭事業)、「いい仏壇」(仏壇事業)の三つの事業を展開しています。

ビジネスモデルとしては、お墓・葬儀・仏壇などを探しているユーザーを仏壇仏具店、石材店、寺院・霊園などに送客することで手数料を得る、リードジェネレーション(見込客をクライアントサイトへ送客する)型のビジネスモデルになっています。

価格.comがユーザーを家電量販店やEコマースサイトに送客して収益を得ているのと似たモデルになります。

会社としては、ライフエンディングと呼ばれる市場を中心に高齢者とその家族のライフスタイル全般をカバーする様々なサービスでエコシステムを構築していくというビジネスモデルになります。


売上・成長率

売上と成長率についても簡単に見ておきたいと思います。

お墓・葬祭・仏壇、すべての事業セグメントにおいて売上高がYoY+30%以上の成長をしているとても高成長な企業になります。

2018年1月期の一年間で売上が17億円、営業利益が4億円と収益性も非常に高い点も価格.comに似ていると言えるでしょう。

このように、ビジネスモデルとしては価格.comのリードジェネレーション型に非常に似ている鎌倉新書ですが、三つの主要事業においてどのようなユニットエコノミクスになっているのかを詳しく見ていきたいと思います。

この記事はEコマースビジネスを担当されている方、リードジェネレーション型の広告で収益を上げているメディアビジネスの方、またリードジェネレーション型の広告出稿担当者の方に参考になる内容になっています。


----------------------------

ここから先は、有料コンテンツになります。このノート単品を500円、あるいは、月額1000円のマガジンをご購入ください。有料マガジンは、1ヶ月あたり4本程度の有料ノートが追加される予定です。

マガジンは初月無料です。月末までに解約すれば費用はかかりません。購読開始した月以降の有料記事が読めるため、月末に購読開始しても不利にはなりません。

有料版をご購入いただくと、以下のコンテンツをご覧いただけます。

・お墓事業のユニットエコノミクス
・葬祭事業のユニットエコノミクス
・仏壇事業のユニットエコノミクス
・超高齢化社会における「ライフエンディング」という成長市場
・まとめ

----------------------------

この続きをみるには

この続き:2,099文字/画像6枚
記事を購入する

お墓・葬祭・仏壇版の価格コム「鎌倉新書」のビジネスモデル

決算が読めるようになるノート

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただくよりも、Amazonで本のレビューを書いていただける方が助かります。↑のリンクより是非レビューをお願いします!

嬉しいです!(文末にある)LINEの友達申請もお願いします!
32
アメリカ・日本のネット企業(上場企業)を中心に、決算情報から読みとれることを書きます。経営者の方はもちろん、出世したいサラリーマンの方、就職活動・転職活動中の方になるべく分かりやすく書きます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。