見出し画像

【キャリア談義・後編】憧れの経営者は誰?日経新聞に勝てる?

新着記事をTwitterやLINEでお届けします。以下のURLからご登録ください。
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40pap3801g
Twitter:https://twitter.com/irnote

----------------------------

私のYoutubeチャンネルでは、決算読み解き実況中継をしています。おかげさまでYoutubeの方も多くの方にご覧いただいているのですが、特に忙しいビジネスパーソンの方たちから「Youtube動画の内容を知りたいが、動画を見る時間が無い」というお声を多数いただいています。

この記事では、上の動画の内容をスクリーンショット付きで文字起こししてあります。動画を見る時間はないけれど、内容を短時間でおさらいしたいという方に最適です。


質問3:特定のロールモデルや憧れの経営者がいる?

画像1

ーー(伊佐山真里)皆さんこんにちは。今日は前回に続き、シバタさんへキャリアについての質問をいくつか投げかけていきたいと思います。シバタさんよろしくお願いします。

(シバタナオキ)あまり普段自分のことを喋らないので、なんだか緊張するというか、ちょっと新鮮な感じです。後半もよろしくお願いします。

ーー3つ目の質問にいきたいと思います。3つ目の質問は、「特定のロールモデルや憧れの経営者がいる?」です。

画像2

僕はあまりいなくて、答えは「×」です。本当はいればいいのかもしれませんが。もちろん知り合いや友人、先輩等、尊敬している経営者は本当にたくさんいますが、「自分がこうなりたい」というのはあまりないんです。

そういう意味では、僕もわりとアメリカ人らしくなってきてしまったのかなというのもあります。やはり自分は必ずしも他人に似なくてもいいかなという考えもあって、「自分らしくいればいいかな」と思っています。言い訳のように聞こえるかもしれませんが、そういう感じです。

あとは、アメリカで「すごい経営者」と言われる人には、表で見える姿と裏から聞こえてくる姿があります。裏から聞こえてくる姿は、皆変なんです。僕も結構変わっている方だと思いますが、彼らに比べるとすごく普通の人だと思うわけです。ここまで変になりたくないというか、ならなくてもいいかなと思ってしまう時もあります。

そういうのを見ていると、僕はわりと普通だなというか。「あの人たちすごいけど、ああなりたいかと言われるとちょっと違うかな」と感じます。


出会って価値観が変わったり感銘を受けた人はいる?

画像3

ーーシバタさんは結構アメリカ生活が長くて、先ほども「アメリカで自分がこうなりたい」というのがあまりなくなってきたのかなとおっしゃっていましたが、アメリカに来て色々な経験をされて価値観が変わっていったという中で、「この人に出会って、こういう価値観をもらった」や、すごい感銘を受けたというような人はいらっしゃいますか。

何人かいます。あまり名前は出さない方がいいかもしれませんが、1人はスタンフォード大学の時に出会った研究者の人です。とにかく天才なんですよ。僕と同じくらいの歳でしたが、「こいつはすごいな」と思い「これは勝てないな」と感じました。

彼もアメリカ育ちではなくて、英語も結構めちゃくちゃなんですが、アメリカのトップであるスタンフォード大学のコンピュータサイエンスに所属していたので、世界でもトップクラスですよね。

その世界でも若くして、言葉もあまり喋れないのに(英語は喋っていますが訛りのある英語)戦っている、というのがすごいなと。結構衝撃を受けました。

もう1人は、とある元VC(ベンチャーキャピタル)の人です。僕はその人にすごく良くしてもらったんです。彼らからしたら、僕なんか「外国から来た、英語も喋れるか喋れないか分からないお兄ちゃん」なわけです。

すごく良くしてくれて、今でもたまに会いますが、すごくドライな弱肉強食な世界の中で、そういう面倒見のいい人もいるのだなと感じました。

刺激をもらったり、そうやって優しくしてもらったり、わりと出会いには恵まれたという感じです。

----------------------------

ここから先は、有料コンテンツになります。このノート単品を500円、あるいは、月額1,000円のマガジンをご購入ください。有料マガジンは、1ヶ月あたり4〜8本程度の有料ノートが追加される予定です。

マガジンは初月無料です。月末までに解約すれば費用はかかりません。購読開始した月以降の有料記事が読めるため、月末に購読開始しても不利にはなりません。

有料版をご購入いただくと、以下のコンテンツをご覧いただけます。

・新しいことを見つけたりモチベーションを上げる起因は?
・質問4:日経新聞より自分のnoteやTwitterの方が価値があると思う?
・どのようにしてメディアを変化させていった?
・これから発信していきたい人へのアドバイスは?
・まとめ

この続きをみるには

この続き: 5,341文字 / 画像5枚
記事を購入する

【キャリア談義・後編】憧れの経営者は誰?日経新聞に勝てる?

決算が読めるようになるノート

500円

嬉しいです!(文末にある)LINEの友達申請もお願いします!
18
アメリカ・日本のネット企業(上場企業)を中心に、決算情報から読みとれることを書きます。経営者の方はもちろん、出世したいサラリーマンの方、就職活動・転職活動中の方になるべく分かりやすく書きます。

こちらでもピックアップされています

決算が読めるようになるマガジン
決算が読めるようになるマガジン
  • ¥1,000 / 月
  • 初月無料

アメリカ・日本のネット企業(上場企業)を中心に、決算情報から読みとれることをお届けします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。