見出し画像

Q. 無料株式売買アプリRobinhoodが高金利銀行サービスを開始。驚きの金利とは?

Q. 無料株式売買アプリRobinhoodが高金利銀行サービスを開始。驚きの金利とは?

A. 3%の金利保証。口座維持手数料、ATM手数料も無料。

今日は、FinTechネタでいきたいと思います。

アメリカのユニコーンFinTechサービス、Robinhoodが驚きの銀行サービスをアナウンスしました。

Robinhoodといえば、元々は無料で株式を売買できるアプリですが、今回、株式売買アプリに銀行の機能を追加する、というアナウンスがなされました。

それも3%の金利を保証すると言う内容で、業界に衝撃が走っています。


Robinhoodとは

私の記事の読者の方であればご存知の方も多いかもしれませんが、初めにRobinhoodとは何かというのも、簡単におさらいしておきましょう。

Robinhoodは無料で株式が売買できるスマホアプリで、従来であれば手数料がかかる株式やETFの売買が、無料で出来るようになっています。

最近では仮想通貨の売買も出来るようになり、対象商品がどんどん広がっているサービスです。

ユーザー数もうなぎ上りで増えており、2018年の5月から10月の間に200万人ものユーザーを追加して、現在では累計600万ユーザーを抱える巨大なアプリになっています。

これは少し古いグラフですが、指数関数的にユーザーが増えていることがご覧頂けると思います。

冒頭でユニコーンだと書きましたが、これまでに累計で$539M(約539億円)を調達しており、創業5年目で現在の時価総額は$5.6B(約5,600億円)を超えると言われています。

このようにトントン調子で成長してきたRobinhoodですが、今回の銀行サービスのアナウンスに関して、少しいざこざがありました。

以下では、Robinhoodがアナウンスした内容と、どのようないざこざがあったのかを詳しく解説したいと思います。

この記事は金融業に携わっている方、FinTechサービスを担当されている方、資産運用に興味がある方、株式投資に関心がある方に最適な内容になっています。


----------------------------

ここから先は、有料コンテンツになります。このノート単品を500円、あるいは、月額1000円のマガジンをご購入ください。有料マガジンは、1ヶ月あたり4本程度の有料ノートが追加される予定です。

マガジンは初月無料です。月末までに解約すれば費用はかかりません。購読開始した月以降の有料記事が読めるため、月末に購読開始しても不利にはなりません。

有料版をご購入いただくと、以下のコンテンツをご覧いただけます。

・当初発表されたRobinhoodの銀行口座とは
・当初発表されたRobinhoodの銀行口座の欠点とは
・今後のRobinhoodの銀行口座

----------------------------

この続きをみるには

この続き: 2,131文字 / 画像2枚
記事を購入する

Q. 無料株式売買アプリRobinhoodが高金利銀行サービスを開始。驚きの金利とは?

決算が読めるようになるノート

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただくよりも、Amazonで本のレビューを書いていただける方が助かります。↑のリンクより是非レビューをお願いします!

嬉しいです!(文末にある)LINEの友達申請もお願いします!
27
アメリカ・日本のネット企業(上場企業)を中心に、決算情報から読みとれることを書きます。経営者の方はもちろん、出世したいサラリーマンの方、就職活動・転職活動中の方になるべく分かりやすく書きます。

コメント1件

時価総額が1000分の1になってますよー
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。