見出し画像

LINEの5倍のユーザー・15倍の売上を誇る中国WeChatの4つのここが凄い

ご存知の方も多いかと思いますが、中国でLINEに相当するメッセンジャーサービスにWeChatというものがあります。

アイコンも↑のようにLINEと同じ緑を基調としたものです。このWeChatを提供している会社は、テンセント(Tencent)で、中国の3大ネット企業の一部です。中国の3大ネット企業は「BAT」と呼ばれ、

・検索のBaidu
・ECのAlibaba
・メッセンジャーのTencent
から成ります。

元々、テンセントは、QQというPCのメッセンジャーで有名な企業でした。

日本で言うところのHotmailやヤフーメッセンジャーのようなものだと思ってもらえればよいかと思います。QQは今でも健在ですが、近年のスマホ化の波に乗ったのが、スマホ版のメッセンジャーのWeChatという具合です。

今日は、テンセントがLINEと比べてどのくらい巨大なのかを見てみたいと思います。


ユーザー数(MAU)はLINEの5倍以上

まずはLINEのMAUを見てみます。

グラフから読める通りですが、1.57億人でYoY +21%です。

次に、WeChatですが、

For Weixin and WeChat together, MAU reached 806 million, representing YoY growth of 34%.

とありますので、MAUが8.06億人でYoY +34%です。

MAUベースでLINEの5.13倍大きい計算になります。


売上はLINEの15倍以上

テンセントの方は、デスクトップ(PC版)のQQの売上も混ざっているので、単純比較は危険かもしれませんが、テンセントは決算開示がイケてないので、モバイル部分だけを切り出すことができないため、単純比較します。

ご覧いただければ分かる通り、テンセントは四半期あたり5354億円の売上、2149億円の営業利益(40.15%)もあり、売上ベースでLINEの15倍以上、営業利益では26倍以上も大きい会社です。

とてつもないバケモノに見えますが、一体何が凄いのか、WeChatのここが凄いを4つ書いてみたいと思います。


WeChatのここが凄い#1: ゲームで強烈に稼ぐ

LINEも同じですが、WeChatでのゲームが売上の半分以上を占めます。特に、

For smart phone games, we achieved approximately RMB9.6 billion revenue in 2Q2016, representing 114% YoY revenue growth, with increased contributions from our major PvP titles, as well as new RPG titles.

とあるように、スマホでのゲームは9.6B RMB(1440億円)をも稼ぐ上に、未だにYoY +114%と倍増しています。代表的なタイトルは、“Honor of Kings”です。


WeChatのここが凄い#2: タイムラインでの広告が急成長

広告はFacebookやLINEのタイムラインに出てくる広告とほぼ同じ形です。

この広告売上が四半期で980億円もあり、YoY +60%も伸びているというのは驚異的です。


WeChatのここが凄い#3: ペイメントが前年比3倍成長

セグメント詳細は開示されていませんが、Q&Aで「モバイルペイメントが3倍以上に成長した」とのコメントがありました。

LINE Payのように、スマホで簡単に決済・送金が出来るサービスが提供されています。具体的には、タクシーの支払いや映画館でのチケット購入など、かなりオフラインでの決済にも使えます。このペイメントは外部アプリにも提供されており、WeChatアプリ外からも支払いに使えるようになっています。


WeChatのここが凄い#4: スーパーセルをも買収

先日発表があった通り、ソフトバンクよりスーパーセルを買収しました。

これによって、世界最強のゲーム会社が作ったゲームを、世界最大級のメッセンジャープラットフォームで配信する訳です。

WeChatは8.06億人のMAU、QQもモバイルだけで6.67億人のMAUがいるので、この巨大なユーザーベースに対して、スーパーセルのゲームが露出されていくのは楽しみでしかありません。これらのゲームは、中国では比較的露出が多くなかったかと思いますので、売上インパクトが期待できると思います。


----------------------------

初月無料(本稿執筆時点)の有料マガジンも是非ご覧ください。有料マガジンは、1ヶ月あたり4〜8本の有料ノートが追加される予定です。

----------------------------

気に入ってくださった方は、↓から「スキ」「フォロー」してください!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただくよりも、Amazonで本のレビューを書いていただける方が助かります。↑のリンクより是非レビューをお願いします!

嬉しいです!(文末にある)LINEの友達申請もお願いします!
44
アメリカ・日本のネット企業(上場企業)を中心に、決算情報から読みとれることを書きます。経営者の方はもちろん、出世したいサラリーマンの方、就職活動・転職活動中の方になるべく分かりやすく書きます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。