見出し画像

【業界関係者必見】2017年最新のネット広告トレンド9選

先日発表になった「Internet Trends 2017」の中に、広告に関するセクションがありました。その内容が非常に未来を感じさせるものだったので、今回はそれを取り上げてみたいと思います。


一言でまとめると、このスライドであるように、以下の要素が組み合わさって広告が進化している、ということになります。

・大規模データ
・計測ツール
・ターゲティング精度の改善

ここでは「Internet Trends 2017」の中から、9つの広告商品を取り上げたいと思います。あくまで個人的な主観ですが、広告商品もここまで大きく進化しているのかと非常に勉強になっただけではなく、「今現時点でのテクノロジーでここまでできる、あるいはここから先ができない」と言う線引が、非常に明確になっている資料だと思います。

元になっているスライドは全て資料の中にありますので、自分で英語版の資料を読んで解釈できるという方は、このnoteを購入する必要はありません。日本語での解説を読みたい方のみご購入ください。


----------------------------

ここから先は、有料コンテンツになります。このノート単品を500円、あるいは、月額1000円のマガジンをご購入ください。有料マガジンは、1ヶ月あたり4~8本の有料ノートが追加される予定です。

マガジンは初月無料です。月末までに解約すれば費用はかかりません。購読開始した月以降の有料記事が読めるため、月末に購読開始しても不利にはなりません。

有料版をご購入いただくと、以下のコンテンツをご覧いただけます。

・「#1 [検索連動] Googleの成長ドライバーはPLA」
・「#2 [EC] ピンタレストは画像認識を応用してショッピング広告を改良」
・「#3 [EC] Facebook広告は実はEC購入につながる?」
・「#4 [EC] Snapchatの「ゲームクリア型」広告」
・「#5 [位置情報] Googleは位置情報広告で店舗へユーザーを送客」
・「#6 [ビデオ] インセンティブ付きリワード動画広告は未だに健在」
・「#7 [アプリ] 動的に動画・画像広告を出し分けることでコンバージョンを改善」
・「#8 [位置情報] ライドシェアの隙間時間を狙った広告」
・「#9 [位置情報] 日々の行動パターンを分析した超ローカル広告」

----------------------------

この続きをみるには

この続き:2,796文字/画像9枚
記事を購入する

【業界関係者必見】2017年最新のネット広告トレンド9選

決算が読めるようになるノート

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただくよりも、Amazonで本のレビューを書いていただける方が助かります。↑のリンクより是非レビューをお願いします!

嬉しいです!(文末にある)LINEの友達申請もお願いします!
26
アメリカ・日本のネット企業(上場企業)を中心に、決算情報から読みとれることを書きます。経営者の方はもちろん、出世したいサラリーマンの方、就職活動・転職活動中の方になるべく分かりやすく書きます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。