見出し画像

【web3事例DB】11/5更新: ブロックチェーンのヘルスケアプラットフォームRymedi、プライバシーインフラ構築に特化したプロバイダーNym等

昨年よりサービスを開始している「web3事例データベース」の2023/11/5分の更新が完了しました。

web3事例データベースでは、世界中のweb3関連企業やプロジェクトの$1M(約1億円)以上の資金調達をリスト化し、プロジェクト概要をお伝えしています。

また、カオスマップで全体感を把握したり、注目の事例については事例スライドで確認することもできます。

こちらのnoteでは、10/29更新分のリストをご紹介すると共に、簡単にですが注目事例についてご紹介します。

↓web3事例データベースの詳細についてはこちらをご覧ください。

11/5の更新情報

今週の更新分では、以下の8件の企業・プロジェクトについての情報を追加しています。括弧内は資金調達発表日です。

  • Threedium: $11,000,000(10/26)

  • Neon Machine: $20,000,000(10/26)

  • Anboto Labs: $3,000,000(10/26)

  • Rymedi: $9,000,000(10/25)

  • Nym: $300,000,000(10/24)

  • Blockaid: $33,000,000(10/23)

  • SynFutures: $22,000,000(10/19)

  • MyShell: $5,600,000(10/16)

今日はこの中から2件、注目のプロジェクトをご紹介します。

11/5更新の注目プロジェクトをチラッとご紹介

ブロックチェーンのヘルスケアプラットフォーム Rymedi

Rymediは、ブロックチェーンを介して、医療記録とデータの転送を合理化することを目指しています。

データ入力ミスや医療コンプライアンスの問題により、救命研究、患者ケア、労働衛生プロセスの発展が遅れているという課題に対して、業界全体の医療体験の改善に取り組みを進めています。

プライバシーインフラ構築に特化したプロバイダー Nym

Nymは、ブロックチェーンを利用し、プライバシーを確保した通信を取り戻すべく次世代プライバシー通信インフラの構築しています。

直近では、Nymエコシステムのweb3クリエイターや開発者、各ステージのプロジェクトに対して、資金的サポートを提供することを狙って基金も設立しています。

ご興味のある方は、以下のnoteより詳細をご覧ください!

ここから先は

472字

¥ 50,000 (数量限定:残り 1 / 1)

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

ツイッターで決算に関する情報を発信しています。ぜひフォローしてください!