見出し画像

【web3事例DB】6/19更新: web3ゲームスタジオXociety、デジタル資産の取引・管理の支援Squads Labs等

web3のトレンドがわかる「web3事例データベース」の2024/6/18分の更新のお知らせです。

web3事例データベースでは、世界中のweb3関連企業やプロジェクトの$1M(約1億円)以上の資金調達をリスト化し、プロジェクト概要をお伝えしています。

また、カオスマップで全体感を把握したり、注目の事例については事例スライドで確認することもできます。

こちらのnoteでは、6/18更新分のリストをご紹介すると共に、簡単にですが注目事例についてご紹介します。

↓web3事例データベースの詳細についてはこちらをご覧ください。

6/18の更新情報

今週の更新分では、以下の14件の企業・プロジェクトについての情報を追加しています。括弧内は資金調達発表日です。

  • Pixelverse: $5,500,000(6/13)

  • Bitfarms: $3,870,000(6/13)

  • Nuffle Labs: $13,000,000(6/13)

  • Kima: $5,000,000(6/12)

  • Irys: $3,700,000(6/12)

  • Layer3: $15,000,000(6/12)

  • Squads Labs: $10,000,000(6/10)

  • The Sandbox: $20,000,000(6/7)

  • Mountain Protocol: $8,000,000(6/7)

  • Xociety: $7,500,000(6/6)

  • GoPlus: $10,000,000(6/5)

  • Fhenix: $15,000,000(6/5)

  • Stashh Labs: $3,300,000(6/4)

  • Avail: $43,000,000(6/4)

今日はこの中から2件、注目のプロジェクトをご紹介します。

6/18更新の注目プロジェクトをチラッとご紹介

web3ゲームスタジオ Xociety

Xocietyは、web3技術を活用することで、伝統的なゲームの魅力とweb3の新たな可能性を融合させることを目指しています。

プレイヤーのエンゲージメントとスキルを重視する新しい報酬システムとRPGメカニクスを統合したゲームで、ゲーム内で企業システムを導入し、プレイヤーが自分の会社や経済エンティティを管理できる点がユニークである。

デジタル資産の取引・管理の支援 Squads Labs

Squads Labは、オンチェーン組織が資産を管理し、共同で意思決定を行えるツールを構築することを目指しています。

従来のSaaSのような製品体験を、従来のビジネスと暗号通貨ネイティブのビジネスの両方に、馴染みのある直感的な方法でオンチェーン資産管理にもたらそうとしています。

Squads Labは、これまでビジネス向けにSolanaベースのウォレットを提供しており、大きな資産を保護してきた実績があります。

ご興味のある方は、以下のnoteより詳細をご覧ください!

ここから先は

470字

¥ 50,000

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

ツイッターで決算に関する情報を発信しています。ぜひフォローしてください!