Q. 上場申請したWarby ParkerとAllbirdsに共通するD2Cの成功要因とは?
見出し画像

Q. 上場申請したWarby ParkerとAllbirdsに共通するD2Cの成功要因とは?

新着記事をTwitterやLINEでお届けします。下記URLからご登録ください。
Twitter: https://twitter.com/irnote
LINE: https://line.me/R/ti/p/%40pap3801g

----------------------------

ヒント:本日の記事で考察する、Warby ParkerとAllbirdsに共通するD2Cの成功要因は、コロナに限った話ではありません。

この記事はゆべしさんとの共同制作です。

先日、D2C(Direct-to-Consumer)企業の中でも、米国を中心に、特に有名なWarby ParkerとAllbirdsが上場申請を行いました。

Warby Parkerは、2020年8月の資金調達時に評価額$3B(約3,000億円)と算定されるユニコーン企業であり、D2Cというビジネスモデルの先駆けとも言える企業です。Allbirdsは創業から3年という速さでユニコーン企業となり、非常に注目されている企業です。

ご存知の方も多いと思いますが、D2Cとは、代理店や小売店を経由せず、企画から販売までを一気通貫で行うビジネスモデルのことで、デジタル化や消費者の購買行動の変化等で、米国だけでなく、日本でも非常に注目されています。

本日は、そんな注目のD2Cの中でも、特に代表格と言えるWarby ParkerとAllbirdsについて、公開された決算内容をもとに、両社に共通するD2Cの成功要因を考察していきます。

この記事では、1ドル=100円($1 = 100円)として、日本円も併せて記載しています。


Warby Parker:メガネのD2C

Warby Parker Inc. FORM S-1(2021年8月24日)

画像1

Warby Parkerは2010年に創業された、メガネやアイウェアの販売を中心とした米国D2Cで、デザインを内製化し、商品の企画から販売までを一気通貫で行うことで、スタイリッシュな商品を、$95(約9,500円)〜という比較的手頃な価格帯で提供しています。

画像2

Warby Parkerの2020年の商品別売上(上図左)では、全体の95%がメガネであり、メガネの中でも単焦点レンズが大半であることが分かります。


Allbirds:スニーカー・アパレルのD2C

Allbirds, Inc. FORM S-1(2021年8月31日)

画像3

Allbirdsは2015年に、元サッカーニュージーランド代表のティム・ブラウン氏と、バイオテクノロジーの専門家であるジョーイ・ズウィリンガー氏が設立した米国D2C企業で、スニーカーを中心に、最近ではアパレルまで手掛けています。

Allbirdsのスニーカーの大きな特徴の1つは、「履き心地の良さ」にあります。特に、人気商品の”Wool Runner”は、ニュージーランド産の最高級メリノウールを使用することで、米TIME誌から世界一履き心地の良いシューズとして紹介されました。

画像4

また、Allbirdsのもう1つの特徴は「CO2排出量の削減に注力していること」です。”ビジネスの力で気候変動を逆転させる”というビジョンを掲げ、製品の素材から廃棄に至るまで、CO2排出量の削減に注力しています。


Warby ParkerとAllbirdsの決算

次に、両社の2021年2Qの四半期決算内容を見ていきましょう。

画像5

Warby Parkerの四半期売上は、$132M(約132億円)、YoY+96%で、営業利益は$▲9M(約▲9億円)の赤字です。

Allbirdsの四半期売上は、$68M(約68億円)、YoY+34%で、営業利益は$▲4M(約▲4億円)の赤字となっています。

ここまで、Warby Parker及びAllbirdsの事業内容や決算内容を見てきましたが、記事の後半では、D2Cの代表格とも言える両社の共通の成功要因を考察していきます。また、最後におまけとして、両社のユニットエコノミクスについても整理しました。

この記事は、D2Cビジネスに従事している方や関心がある方、アパレル企業の成長戦略に興味がある方にもおすすめの内容となっています。

----------------------------

ここから先は、有料コンテンツになります。このノート単品を500円、あるいは、初月無料の有料マガジンをご購入ください。

有料マガジンは、無料期間終了後、月額1,000円となりますが、1ヶ月あたり4〜8本程度の有料ノートが追加されるため、月に2本以上の記事を読む場合には、マガジン購読がお得です。

月末までに解約すれば費用はかかりませんので、お気軽に試してみてください。

有料版をご購入いただくと、以下のコンテンツをご覧いただけます。

・Q. 上場申請したWarby ParkerとAllbirdsに共通するD2Cの成功要因とは?の答え
・特徴#1:●●
・特徴#2:●●
・特徴#3:●●
・おまけ#1:Warby Parkerのユニットエコノミクス
・おまけ#2:Allbirdsのユニットエコノミクス
・まとめ

この続きをみるには

この続き: 4,064文字 / 画像11枚
記事を購入する

Q. 上場申請したWarby ParkerとAllbirdsに共通するD2Cの成功要因とは?

決算が読めるようになるノート

500円

嬉しいです!(文末にある)LINEの友達申請もお願いします!
アメリカ・日本のネット企業(上場企業)を中心に、決算情報から読みとれることを書きます。経営者の方はもちろん、出世したいサラリーマンの方、就職活動・転職活動中の方になるべく分かりやすく書きます。