見出し画像

広告枠を増やせなくなったFacebook、「ながら視聴」狙いでテレビCM広告をテスト配信中

Facebookが絶好調です。2016年7-9月の決算を見てみます。


DAU・MAU・売上・ARPU全て絶好調

DAUは11億7900万人にのぼり、DAU/MAUは66%と高い水準をキープしています。

売上は四半期で、$7b(7000億円)を越えました。

ARPU(1ユーザーあたりの四半期売上)も上昇を続け、$4を越えました。10億以上のユーザーから、四半期ごとに$4ずつ売り上げているというのがいかに凄いかというのは、説明するまでもないでしょう。


株価はそれでも下がった。原因は広告枠の枯渇。

それでも決算発表直後に株価は下がりました。

原因は、決算発表中での、CFOのこの発言によります。

I also wanted to provide some brief comments on 2017.
First on revenue. As I mentioned last quarter, we continue to expect that ad load will play a less significant role driving revenue growth after mid-2017. Over the past two years we have averaged about 50% compound revenue growth in advertising. Ad load has been one of the three primary factors fueling that growth. With a much smaller contribution from this important factor going forward, we expect to see ad revenue growth rates come down meaningfully.
2017年の業績予想に関してコメントします。
最初に売上ですが、前四半期にも言及したように、広告掲載枠増による広告売上増が以前ほど期待できなくなります。これまでの2年間、YoY +50%のレベルで成長を続けてきましたが、広告掲載枠を増やすことがこれまでのペースでは出来ません。

要は、これまでは「広告枠」そのものを増やすことで、YoY +50%という急成長を続けてきた主な要因の一つだが、それが難しくなってきたということを名言しており、成長のペースが落ちるという業績予想を出したのが株価下落の要因です。


「ビデオ広告の会社」へと進化・テレビCMもテスト中

広告枠が増やせない以上、Facebookの成長は、

・ユーザー数+滞在時間の増加
・広告単価の増加

の2つに期待するしかありません。

前者に関しては、上述のように、十分な成長(YoYで2桁成長)が続いており、今のところ順調に見えます。

後者に関しては、CEOのマーク・ザッカーバーグが意味深な発言をしています。

I can talk about shifting to put video first across our whole family. 
全社を上げて「ビデオ・ファースト」にかじを切っている

要は、広告単価を上げる一番効率的な方法がビデオ広告だ、という話です。

更に、Recodeによると、Apple TVなどのセットトップボックス上でのビデオ広告をテストしているとのことです。

ポイントは以下の4つです。

・対象は(地上波やケーブルTVではなく)Apple TVなどのセットトップボックス上
・仕組みは、Facebookのアドネットワーク(Audience Network)を使う
・A+EとTubi TVという2つの媒体でテスト中
・Facebookの強力なターゲティングを利用するために、同じIPアドレスからアクセスがあるスマホの情報(の保有者情報)を使ってターゲティングする

実際、(地上波やケーブルTVではなく)Apple TVなどのセットトップボックスでのTV視聴時間はうなぎのぼりに増えていますし、狙いとしては悪くないと思います。

Facebookのターゲティングが強力で、広告単価が高いことは疑いの余地はありませんが、TVでもスマホと同じように高いターゲティング力を保持できるのか注目です。

追い風があります。テレビの「ながら視聴」が増えている点です。

Nielsenによると、58%の人がテレビを見ながらインターネットをしているというデータです。更には、

・53%の人が、SNSで話題に乗り遅れないようにTVを見続ける
・49%の人が、テレビとSNSが連動していればよりTVを見ると思う

というデータが出ています。近い将来、Facebookとライブで連動するTV番組などが出てくるかもしれません。注目していきましょう。

(表紙画像: https://socialmediaweek.org/blog/2015/09/new-facebook-ad-updates/)


----------------------------

1ヶ月あたり4〜8本の有料ノートが追加される予定の「有料マガジン」もあります。是非ご覧ください。

気に入ってくださった方は、↓から「スキ」「フォロー」してください!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただくよりも、Amazonで本のレビューを書いていただける方が助かります。↑のリンクより是非レビューをお願いします!

嬉しいです!(文末にある)LINEの友達申請もお願いします!
20

決算が読めるようになるノート

アメリカ・日本のネット企業(上場企業)を中心に、決算情報から読みとれることを書きます。経営者の方はもちろん、出世したいサラリーマンの方、就職活動・転職活動中の方になるべく分かりやすく書きます。

決算書が読めるようになるノート

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。