新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

Q. ZUU onlineのARPUが、NewsPicksの12倍以上に拡大している理由は?

新着記事をTwitterやLINEでお届けします。以下のURLからご登録ください。
Twitter: https://twitter.com/irnote
LINE: https://line.me/R/ti/p/%40pap3801g

----------------------------

ヒント:ZUU onlineはメディアをプラットフォームとして様々な収益化に成功しています。

この記事は、ゲストライターとの共同制作です。

ビジネスマン向けメディア「NewsPicks」を運営する株式会社ユーザベースと、経済金融メディア「ZUU online」を運営する株式会社ZUUはどちらも好調に売上を伸ばしています。しかし、ARPU(Average Revenue Per User=ユーザー1人当たりの売上)という指標に絞ってみると、大きく差が開いています。

両社の決算資料から算出可能な「会員あたりの収益(=ARPU)」を比較すると、前回2020年3月の記事(2019年10-12月期が分析対象)ではNewsPicksが101円、ZUU onlineが626円と、約6倍の差がありました。

画像1

直近の2021年1月-3月期の両社のARPUを見てみると、NewsPicksは105円と前回から大きく変化はありませんでしたが、ZUU onlineは1,297円と約2倍に増加しており、結果的に両社の差は12倍以上に広がっています。

今回の記事では、前回の続編として、なぜARPUの差が12倍以上にまで広がったのか、その理由を両社の決算資料から読み解き、今後のメディアのあり方について考察していきます。

まず、それぞれの直近の決算の概要を見ていきましょう。


ユーザベースの決算

画像2

NewsPicksを運営するユーザベースは、2021年1Q(1-3月期)の連結四半期売上は39.7億円、前年同期比(YoY)+25%となっています。

昨年末に撤退したQuartz事業を除いた売上はYoY+38%で、NewsPicks事業をはじめ、業界・企業分析用の情報プラットフォーム事業のSPEEDA事業、B2Bマーケティングプラットフォームを含むその他B2B事業の、3つすべての事業セグメント売上がYoYでプラスの成長をしています。


NewsPicksが好調な理由

画像3

次にNewsPicks事業の好調要因について詳しくみてみましょう。

NewsPicks事業の四半期売上は19.5億円、YoY+54%と、ユーザベース全体の成長に大きく貢献しました。NewsPicks事業の中には、広告事業と有料課金事業とその他事業があり、どの事業も伸びていますが、特に広告事業が成長を牽引しています。


ZUUの決算

画像4

続いてZUUの決算ですが、2021年4Q(1-3月期)の売上は9.3億円、YoY+31%となっています。前年同期の2020年4Qは、コロナ禍による追い風で送客事業に特需があり、売上がYoY+93%と急成長しましたが、その特需からさらなる成長を遂げました。

ZUUの送客事業とは、ZUUが運営するメディアに集まった金融商品やサービスに興味のある会員が、メディアを経由して証券口座などを開設した際に、証券会社などから手数料を受け取るビジネスモデルを指しています。


ZUUが好調な理由

画像5

次に、ZUUの好調要因を見ていきましょう。

ZUUは、自社の事業を、フィンテックサービスとセールステックサービスの2つに区分しています。フィンテックサービスには、広告・送客・有料会員・デジタル店舗(金融機関からのストック収益)などが含まれています。

Googleコアアルゴリズムアップデートの影響から、金融メディアの「ZUU online」、「NET MONEY」を中心に送客売上が急上昇しており、フィンテックサービスは、YoY+51%と急成長しています。

ここまで両社の決算サマリーを見てきましたが、NewsPicksを運営するユーザベース、ZUU onlineを運営するZUU、両社ともに高い売上成長率となっていることが分かりました。

記事の後半では、両社が「高い売上成長率」という共通点を持っているにも関わらず、ARPUに関してはZUU onlineが約12倍もの差をつけている理由について、深掘りしていきます。

両社の戦略や収益モデルの特徴から、その差を生んでいる要因を分析し、NewsPicksがZUU onlineのようにARPUを向上させることができるのか、考察していきます。

この記事は、メディア事業に携わる方や、メディアのマネタイズ施策に興味のある方、メディアのARPU向上施策に興味がある方に最適な内容になっています。


----------------------------

ここから先は、有料コンテンツになります。このノート単品を500円、あるいは、月額1000円のマガジンをご購入ください。有料マガジンは、1ヶ月あたり4本程度の有料ノートが追加される予定です。

マガジンは初月無料です。月末までに解約すれば費用はかかりません。購読開始した月以降の有料記事が読めるため、月末に購読開始しても不利にはなりません。

・Q. ZUU onlineのARPUが、NewsPicksの12倍ある理由は?の答え
・NewsPicksの収益モデルの特徴
・NewsPicksの今後のARPU引き上げ戦略
・ZUUの収益モデルの特徴
・ZUUの今後のARPU引き上げ戦略
・まとめ

この続きをみるには

この続き: 4,014文字 / 画像9枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
毎月、4〜8本程度の有料ノートをお届けします。月に2本以上読むなら、月額マガジン購読の方がお得です。

初月無料!日米のネット企業(上場企業)を中心に、決算を読み解き、明日から役立つ知識をお届けします。

毎月、4〜8本程度の有料ノートをお届けします。個人だけでなく、御社内で同僚の方に転送・回し読みしたい方は法人用を購入してください。

「決算が読めるようになるマガジン」と同内容の法人用です。転送・回し読みしたい方向けです(社内限定)。

または、記事単体で購入する

Q. ZUU onlineのARPUが、NewsPicksの12倍以上に拡大している理由は?

決算が読めるようになるノート

500円

嬉しいです!(文末にある)LINEの友達申請もお願いします!
アメリカ・日本のネット企業(上場企業)を中心に、決算情報から読みとれることを書きます。経営者の方はもちろん、出世したいサラリーマンの方、就職活動・転職活動中の方になるべく分かりやすく書きます。