見出し画像

EC関係者必見! 打倒アマゾンを狙っていたJet.comの買収額3300億円は高いのか・安いのか?

米小売最大のウォールマートが、打倒アマゾンを狙っていたECのJet.comを約3300億円で買収しました。$3B(約3000億円)分が現金で、残りの$300m(約300億円)分が株式として付与されるようです。

今日はこの買収が高いのか、安いのか、というのを少し考察してみたいと思います。

EC事業のM&Aはさほど多くないため、どのような水準での買収だったのかを振り返っておくことは、EC事業関係者の方には意義があることだと思います。


打倒アマゾンを狙っていたJet.comとは?

Jet.comというサイトは皆さん聞いたことが無いかもしれませんが、Amazonと似たように、

・取扱商品数が多い
・安い
・早い

の3つを目指した直販型のECサービスです。

Jet.comはMarc Loreらによって2014年に創業された会社です。

MarcはDiapers.comという日用品のECの創業者でもあり、Diapers.comは2011年にアマゾンが$545m(545億円)で買収しています。

Crunchbaseを見ると、約600億円調達しています。リリース前に巨額の資金を調達したことで話題になりました。実際にサービスがリリースされたのは、2015年7月21日なので、サービス公開後約1年での売却ということになります。


----------------------------

ここから先は、有料コンテンツになります。このノート単品を500円、あるいは、月額1000円のマガジンをご購入ください。有料マガジンは、1ヶ月あたり4〜8本の有料ノートが追加される予定です。

マガジンは初月無料です。月末までに解約すれば費用はかかりません。購読開始した月以降の有料記事が読めるため、月末に購読開始しても不利にはなりません。

有料版をご購入いただくと、以下のコンテンツをご覧いただけます。

・Jet.comの流通総額・粗利
・買収額3300億円は高いのか、安いのか?
・まとめ

----------------------------

ここから先は

1,101字

¥ 500

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

ツイッターで決算に関する情報を発信しています。ぜひフォローしてください!