見出し画像

日用品ECでも競争勃発!Yahooショッピング vs 楽天市場

先週、楽天による「爽快ドラッグ」の買収が発表されました。

爽快ドラッグ」というのは、楽天にも出店している「日用品EC」のサービスです。「日用品EC」というのは、↑のカテゴリー一覧にもあるような商品を扱います。

最初に結論を書くと、この買収は、ヤフーショッピングの「ロハコ」対策かと思われます。

今回の買収は約84億円と、小さくない金額でのM&Aでした。今日のnoteでは、なぜこのM&Aが起こったのか、という背景を考えみたいと思います。


ロハコ vs 爽快ドラッグの売上比較

はじめにロハコの売上・営業利益を見てみましょう。直近四半期で、売上が97億円、営業利益が-7億円でした。売上成長率はYoY +37%でした。

次に、爽快ドラッグを見てみると、直近の1年間で売上が311億円という開示になっています。売上成長率はYoY +21%でした。

簡単に年換算の売上でまとめると、

ロハコ: 約400億円(YoY +37%)
爽快ドラッグ: 311億円(YoY +21%)

という具合です。ロハコの方が少し大きい+速く成長しています。


----------------------------

ここから先は、有料コンテンツになります。このノート単品を500円、あるいは、月額1000円のマガジンをご購入ください。有料マガジンは、1ヶ月あたり4〜8本の有料ノートが追加される予定です。

マガジンは初月無料です。月末までに解約すれば費用はかかりません。購読開始した月以降の有料記事が読めるため、月末に購読開始しても不利にはなりません。

有料版をご購入いただくと、以下のコンテンツをご覧いただけます。

・日用品ECがヤフー・楽天にとって不可欠である理由
・楽天が爽快ドラッグを買収せざるを得なかった理由
・ロハコの強み#1: アスクルがB2B用に投資した●●
・ロハコの強み#2: ●●の開発力
・ロハコの強み#3: ソフトバンク・ヤフー・アリババからの集客

----------------------------

この続きをみるには

この続き:2,536文字/画像9枚
記事を購入する

日用品ECでも競争勃発!Yahooショッピング vs 楽天市場

決算が読めるようになるノート

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただくよりも、Amazonで本のレビューを書いていただける方が助かります。↑のリンクより是非レビューをお願いします!

嬉しいです!(文末にある)LINEの友達申請もお願いします!
29

決算が読めるようになるノート

アメリカ・日本のネット企業(上場企業)を中心に、決算情報から読みとれることを書きます。経営者の方はもちろん、出世したいサラリーマンの方、就職活動・転職活動中の方になるべく分かりやすく書きます。

決算が読めるようになるマガジン

アメリカ・日本のネット企業(上場企業)を中心に、決算情報から読みとれることを書きます。
3つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。