Amazonの中でクラウド事業よりも早く成長する古くて新しい事業とは?

新着記事を(無料で)LINEへお届けします。以下のリンクからLINEで友達登録してください。
https://line.me/R/ti/p/%40pap3801g

----------------------------

今日はAmazonのクラウド事業の次の新しい大きなビジネスについて整理したいと思います。

AmazonといえばEコマース事業に加えて、クラウドやスマートスピーカーなど新しい市場を創造し続ける会社という認識をお持ちの方も多いかもしれませんが、古くからあるビジネスでも大きく成長しています。

Amazonの決算資料を読んでいたら、AWSより成長率の高い事業があることに気づいたので詳しく見ていきたいと思います。


Amazonでクラウド事業よりも早く成長している巨大な新事業とは?

Amazonのクラウドよりも早く成長している事業とは一体何なのでしょうか?

ヒントは決算資料にあるので、まずは決算資料を見てみたいと思います。
*AMAZON.COM Q3 2017 Financial Result (2017/9/30)

これを見るとAWS(クラウド)の下に「Other(その他)」というセグメントがあり、直近の2017年7月から9月期の四半期で$1.1B(約1,100億円)もの売上があります。

それだけではなく、前年同期比での成長率が+58%もあり、クラウド事業の+42%より遥かに早いスピードで成長している事業であることが良く分かります。

「Other」にはどんな事業を含んでいるのかを資料の注釈を見てみると、

(5) Includes sales not otherwise included above, such as certain advertising services and our co-branded credit card agreements.

広告サービスなどが含まれていると記載されています。

つまり、Amazonの中で最も成長率が高いビジネスの1つは、実は広告ビジネスなのです。

今日はAmazonの広告事業の規模感やプロダクトの概要、そして広告事業の伸びに貢献する3つの要素を整理したいと思います。

----------------------------

ここから先は、有料コンテンツになります。このノート単品を500円、あるいは、月額1000円のマガジンをご購入ください。有料マガジンは、1ヶ月あたり4本程度の有料ノートが追加される予定です。

マガジンは初月無料です。月末までに解約すれば費用はかかりません。購読開始した月以降の有料記事が読めるため、月末に購読開始しても不利にはなりません。

有料版をご購入いただくと、以下のコンテンツをご覧いただけます。

・Amazonの広告事業は2018年には、約●●億円になると推計
・Amazonの広告とは?
・広告事業の伸びに貢献する要素1
・広告事業の伸びに貢献する要素2
・広告事業の伸びに貢献する要素3

----------------------------

この続きをみるには

この続き:2,114文字/画像3枚
記事を購入する

Amazonの中でクラウド事業よりも早く成長する古くて新しい事業とは?

決算が読めるようになるノート

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただくよりも、Amazonで本のレビューを書いていただける方が助かります。↑のリンクより是非レビューをお願いします!

嬉しいです!(文末にある)LINEの友達申請もお願いします!
18

決算が読めるようになるマガジン

アメリカ・日本のネット企業(上場企業)を中心に、決算情報から読みとれることを書きます。
4つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。