見出し画像

Q. 【国内SaaS決算】ARR100億円超の企業で、最も成長率が高い企業はどこ?

新着記事をTwitterでお届けします。下記URLからご登録ください。
Twitter:
https://twitter.com/irnote


ヒント :ARR100億円超の企業で、最も成長率が高い企業は「マネーフォワード」。その理由は以下の3つ。
(1)●●の急速な拡大に成功していること
(2)●●領域がサービスの優位性構築と顧客拡大を進めているため
(3)安定した●●

今回の記事は、前半では、最新の国内SaaS企業の数字を比較し、ARR(年間経常収益)規模と成長率の視点でどの企業が優れているのか、分析していきます。

記事の後半では、ARR規模と成長率で優れた数字を出しているマネーフォワードについて、ARRの推移の分析やビジネスが強い理由について考察していきます。

比較するのは以下の企業です。(順不同)

ラクス
Sansan
Appier Group
サイボウズ
フリー
マネーフォワード
プラスアルファ・コンサルティング
セーフィー
プレイド
カオナビ
Chatwork
スマレジ
ヤプリ
チームスピリット
スパイダープラス
Photosynth
Retty
rakumo
WACUL
ROBOT PAYMENT
CINC
ジーネクスト


ARR100億円超のSaaS企業はどこ?

まずはARR規模を比較していきます。上のグラフはARRの高い順に国内SaaS企業を並べたものです。

ARRでは、200億円超えがラクス(302億円)、Sansan(254億円)、サイボウズ(217億円)、Appier Group(216億円)、フリー(205億円)の4社、100億円超えは、、マネーフォワード(198億円)の2社です。

マネーフォワードは、ARR200億円目前となっており、次の決算でARR200億円に達しそうです。


ARR成長率が高いのはどこなのか?

次に、ARRのYoY(前年同期比)成長率が高い順のグラフです。

ARRのYoY成長率が高いのは、スマレジ(YoY+46.7%)→マネーフォワード(YoY+42.1%)→WACUL(YoY+40.8%)の3社になり、いずれも40%の成長率を超えています。

一般的にARRが大きくなるほど、ARRのYoY成長率は低くなる傾向がありますが、マネーフォワードは、ARR198億円の規模感でありながら、YoY+40%超えをしています。

ここまで、国内SaaS企業の直近決算を比較していきました。ここから記事の後半では、ARR規模と成長率で優れた数字を出しているマネーフォワードについて深堀りしていきます。

この記事は、SaaS事業に関わっている方や興味がある方、SaaS事業の成功要因について知りたい方、マネーフォワードのビジネスモデルに関心がある方に最適な内容になっています。


ここから先は、有料コンテンツになります。このノート単品を500円、あるいは、初月無料の有料マガジンをご購入ください。

有料マガジンは、無料期間終了後、月額1,000円となりますが、1ヶ月あたり4〜8本程度の有料ノートが追加されるため、月に2本以上の記事を読む場合には、マガジン購読がお得です。

月末までに解約すれば費用はかかりませんので、お気軽に試してみてください。

有料版をご購入いただくと、以下のコンテンツをご覧いただけます。

・【国内SaaS決算】ARR100億円超の企業で、最も成長率が高い企業はどこ?の答え
・マネーフォワードのARR推移
・マネーフォワードが強い理由#1 ●●の急速な拡大に成功していること
・マネーフォワードが強い理由#2 ●●領域がサービスの優位性構築と顧客拡大を進めているため
・マネーフォワードが強い理由#3 安定した●●
・まとめ


ここから先は

4,515字 / 11画像

¥ 500

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

ツイッターで決算に関する情報を発信しています。ぜひフォローしてください!