売上高の向上

有料note 歴代売上トップ5

ふと友人に「どういうnoteが売れてるの?」と聞かれました。

noteを書く目的が日本語のリハビリとストレス発散(!?)なので、実はあまり何が売れているのか、というのは気にせず書いていたのですが、調べてみたら、いろいろ面白かったので、公開してみます。

ランキングは、2016年8月5日現在の有料noteの単品での販売金額にもとづきます。僕のnoteは、強いて言えば、基本的に「有料マガジン(月額課金)」の売上を最大化するように設計してあるので、単品での販売金額とアクセス数は全く比例しません。笑

また昔に書いた記事が、バックナンバー的に売れるので、古い記事ほど売上が大きくなる傾向にあると思います。

では有料note 歴代売上トップ5を見てみましょう。

5位: メッセンジャーボットの主要な4つのカテゴリーが明らかに!(実例とスクリーンショット付)

メッセンジャーボットの記事ですが、やはり多くの方がメッセンジャーボットを作るべきか悩んでいることが良く分かります。


4位: AbemaTVは既にTV地方局を超えレベル。大爆発するかもしれない。

はじめてのサイバーエージェントネタでいきなり大ヒットしました。


3位: 日本ではあまり知られていないSaaSの異端児・アトラシアンの5つの「ここが凄い」

SaaSネタは、僕のnoteでも安定して読まれているトピックですが、このアトラシアンの記事はロングセラーになりつつあります。


2位: ヤフーのカードビジネスが抱える「時限爆弾」とその回避方法

やはり皆さん、ヤフーの新規事業は気になるんですね...


1位: 独断と偏見で選ぶ決算資料がイケてるTop 3社(経営者・IR担当者必見!?)

なんと、一位は決算資料への偏見に基づいた記事でした。とっても意外ですが、そういうこともあるんだなぁと僕自身が驚いています。


----------------------------

最近、有料マガジンも始めました。有料マガジンは、1ヶ月あたり4〜8本の有料ノートが追加される予定です。

----------------------------

気に入ってくださった方は、↓から「スキ」「フォロー」してください!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただくよりも、Amazonで本のレビューを書いていただける方が助かります。↑のリンクより是非レビューをお願いします!

嬉しいです!(文末にある)LINEの友達申請もお願いします!
23

決算が読めるようになるノート

アメリカ・日本のネット企業(上場企業)を中心に、決算情報から読みとれることを書きます。経営者の方はもちろん、出世したいサラリーマンの方、就職活動・転職活動中の方になるべく分かりやすく書きます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。