見出し画像

【決算速報】Q. スマレジの営業利益が5.6ptと大幅に改善した理由とは?

新着記事をTwitterでお届けします。下記URLからご登録ください。
Twitter:
https://twitter.com/irnote


ヒント:・ARRが●●億円を達成
    ・●●●●数が右肩上がり
    ・●●費を効率化

国内SaaS企業であるスマレジは、第2次中期経営計画として「ARR*増大計画」を2023年9月に発表しました。事業好調により、2021年策定の「VISION2031」に記載した計画を前倒して達成したため、更新したものです。
*ARR=Annual Recurring Revenue(年次経常収益)ユーザーがサブスクリプション契約でサービスを利用することで、毎年獲得できる固定売上のこと。
2023年4月期通期決算では、目標の41億円に対して43億円を達成し、ARR目標を上方修正しています。

6月13日に発表された2024年4月通期決算では、ARR成長が好調な結果、営業利益は大幅に改善されました。こちらの記事には、その理由を、最新の決算から解説していきたいと思います。
下記の記事では、よりARRの増大計画について解説していますのでぜひご覧ください。


スマレジとは?

スマレジは、小売店舗向けにiPadやAndroidタブレットなどを使用して、レジの操作や在庫管理などの業務を支援するクラウド型レジ・POSシステム「スマレジ」を中心にサービスを提供しています。

あわせてキャッシュレス決済サービスや、給与計算や休暇管理・シフト管理などのHR領域を支援するタイムカード(HR)事業のほか、ベンチャー投資やIT人材発掘育成事業も行っています。


スマレジ2024年4月期通期決算

2024年4月期通期の売上高は83.85億円(YoY+41.8%)、営業利益17.35億円(YoY+94.1%)と大幅な増収、増益を達成しました。営業利益率は2023年4月期の15.1%から20.7%(+5.6pt)改善しています。

記事の後半では、スマレジの2024年4月期通期決算をさらに深堀りし、営業利益が大幅に改善した理由を解説していきます。
この内容は、スマレジの決算について深く知りたい方や、国内SaaSビジネスに興味がある方に最適な内容になっています。


ここから先は、有料コンテンツになります。このノート単品を500円、あるいは、初月無料の有料マガジンをご購入ください。

有料マガジンは、無料期間終了後、月額1,000円となりますが、1ヶ月あたり4〜8本程度の有料ノートが追加されるため、月に2本以上の記事を読む場合には、マガジン購読がお得です。

月末までに解約すれば費用はかかりませんので、お気軽に試してみてください。

有料版をご購入いただくと、以下のコンテンツをご覧いただけます。

・Q. スマレジの営業利益が+5.6ptと大幅に改善した理由とは?の答え
・ARR●●億を超え、目標を上回り着地
・●●●●数が右肩上がりで成長
・●●費の効率化が利益改善に貢献
・まとめ


ここから先は

1,349字 / 4画像

¥ 500

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

ツイッターで決算に関する情報を発信しています。ぜひフォローしてください!