見出し画像

Q. フードデリバリーのUber Eatsの1ユーザーあたりの月間注文額は?

Q. フードデリバリーのUber Eatsの1ユーザーあたりの月間注文額は?

A. Uber Eatsの1ユーザーあたりの月間注文額は$56.91/月。
(参考)Uberの1ユーザーあたりの月間消費は$42.05/月。

Uberの上場目論見書を見てみたところ、フードデリバリーサービスであるUber Eatsの数字に非常に驚いたので、今日はUber Eatsだけを取り上げる記事を書いてみたいと思います。

FORM S-1 UBER TECHNOLOGIES, INC.


Uber Eatsとは?

初めに、Uber Eatsというサービスがどのようなものかというのを、簡単におさらいしておきます。

この画面にあるように、まずは注文したいレストランを選び、料理を選び、配達時間を指定する、という流れになります。

Uberに乗りながら注文することも出来ますし、配達状況もリアルタイムで確認することが出来ます。

We allow consumers to instantly access and browse menus from more than 220,000 restaurants in over 500 cities globally. Restaurants can sign up to work with Uber Eats on a self-service basis.

現在のところ、世界中の500以上の都市で、22万以上のレストランから料理をデリバリーすることが出来るサービスになっています。


フードデリバリーの市場規模

フードデリバリーの市場規模に関しても、興味深いデータが目論見書に載っていたので紹介しておきます。

SAMの方を見ると、自宅へのデリバリーが$161B(約16兆6,000億円)、テイクアウトが$472B(約47兆2,000億円)、ドライブスルーが$162B(約16兆2,000億円)で、合計で$795B(約79兆5,000億円)のSAMがあります。非常に大きな市場です。

Uber Eatsが狙っているのは、この$795B(約79兆5,000億円)という、巨大なフードデリバリー市場そのものです。

SAM: Service Available Market(自社サービスが直接サービスを提供することができる市場規模
TAM: Total Available Market(関連サービスまで含めた合計の市場規模)


Uber Eatsセグメントの売上

Uber全体の中でもUber Eatsセグメントの売上を見てみると、2018年の1年間で$1.46B(約1,460億円)まで売上が増えており、YoY+149%、つまり約2.5倍になるという、驚異的なスピードで成長していることがよく分かります。

ライドシェア事業の方は、売上成長率がYoY +33%ですので、いかにUber Eats事業が速いスピードで成長しているかが、ご理解頂けると思います。


Uber vs Uber Eatsのユニットエコノミクス比較

Uberの強みとしては、ライドシェア用に獲得したドライバーに、フードデリバリーも行ってもらうことで、ドライバー獲得コストが下がり、かつドライバーがより多く稼げるようになるという仕組みになっています。

また、ドライバー側だけではなく、ユーザー側も、Uberのライドシェアサービスを利用したユーザーがUber Eatsでフードデリバリーも注文するという具合に、重なりが大きくなっていることは間違いありません。

このようにドライバー側、そしてユーザー側の両方のアセットを再利用できるのが、Uberの強みであるわけですが、それぞれのビジネスは全く違ったビジネスになっています。

そこで以下では、Uberの、ライドシェアビジネスとフードデリバリービジネスのユニットエコノミクスの比較を行っていきます。

この記事は、マーケットプレイスビジネスに関心がある方、ライドシェアやフードデリバリービジネスに関心がある方、レストラン業界の今後に関心がある方に最適な内容になっています。


----------------------------

ここから先は、有料コンテンツになります。このノート単品を500円、あるいは、月額1000円のマガジンをご購入ください。有料マガジンは、1ヶ月あたり4本程度の有料ノートが追加される予定です。

マガジンは初月無料です。月末までに解約すれば費用はかかりません。購読開始した月以降の有料記事が読めるため、月末に購読開始しても不利にはなりません。

有料版をご購入いただくと、以下のコンテンツをご覧いただけます。

・その1: ビジネス規模: 取扱高はUberがEatsの●倍
・その2: テイクレート: UberがEatsの●倍
・その3: 顧客あたりの消費額: UberがEatsの●倍
・Uber Eats経由の1レストランあたりの売上: 約●●万円

----------------------------

この続きをみるには

この続き:2,295文字/画像3枚
記事を購入する

Q. フードデリバリーのUber Eatsの1ユーザーあたりの月間注文額は?

決算が読めるようになるノート

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただくよりも、Amazonで本のレビューを書いていただける方が助かります。↑のリンクより是非レビューをお願いします!

嬉しいです!(文末にある)LINEの友達申請もお願いします!
29

決算が読めるようになるノート

アメリカ・日本のネット企業(上場企業)を中心に、決算情報から読みとれることを書きます。経営者の方はもちろん、出世したいサラリーマンの方、就職活動・転職活動中の方になるべく分かりやすく書きます。

決算が読めるようになるマガジン

アメリカ・日本のネット企業(上場企業)を中心に、決算情報から読みとれることを書きます。
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。