多くの読者の方に購入いただいたnoteトップ5 [2016年9月]

前回のアクセス数ランキングの続きです。

繰り返しになりますが、業界の人から一番良く聞かれるのは2つありまして、

「どういう記事が読まれるんですか?」
「どういう記事が売れるんですか?」

の2つです。

個人的には、あまりページビューや単品売上は見ておらず、聞かれるとハッとして調べる、というようなことを繰り返してきましたが、もう少し自分自身もデータを見た方が良いなぁとも思い始めまして。

そして、あまりにもよく聞かれるので、この2つのうち、後者に関して2016年9月の月間単品売上トップ5という形で振り返ってみたいと思います。


5位: スマホの次の1兆円産業・音声アシスタントデバイスは、主にどこで何に使われているのか

Amazon Echoなどの音声アシスタントデバイスは、日本ではまだ使えないと思うのですが、それでも、このnoteの読者の方のアンテナは感度が高いのか、多くの方に購入いただきました。

Google Homeが発売されてどうなるのか、今後も見逃せない市場であることは間違いありません。


4位: EC関係者必見! 打倒アマゾンを狙っていたJet.comの買収額3300億円は高いのか・安いのか?

Jet.comも日本での知名度はほぼゼロだと思いますが、それでも多くの方に購入された記事でした。「打倒アマゾン」という言葉に反応された方が多いのでしょうか?


3位: DeNAのキュレーションメディアが本当に儲かりそうな件

この記事は、8月中旬公開にも関わらず、ロングセラーになっています。やはり皆さん「キュレーションメディア」に関心が強いのでしょうか?


2位: リクルートはなぜ今FinTech事業を開始するのか?

アクセス数だけでなく、売上も非常に大きくなってきたこの記事。この記事も公開は8月でした。「FinTech」というキーワードに関心が強い方が多いのかもしれません。


1位: 絶好調・ぐるなびに学ぶ、インバウンド需要を取り込むための2つの施策

予想外(と言っては失礼ですが)の1位がこの記事。ぐるなびの決算に関心がある人がどのくらいいるのか分かりませんでしたが、「インバウンド」というキーワードに反応した人が多かった気がします。


以上、まとめると、話題のキーワード(音声アシスタントデバイス、EC・打倒アマゾン、キュレーションメディア、FinTech、インバウンド)が入っている記事が良く売れる傾向にある気がします。

繰り返しになりますが、単品記事での売上を上げるために何かをするということは全く考えていませんが、読者の方が求めるものは何なのかということを理解する上で非常に僕自身が勉強になりました!


----------------------------

最近、有料マガジンも始めました。有料マガジンは、1ヶ月あたり4〜8本の有料ノートが追加される予定です。

----------------------------

気に入ってくださった方は、↓から「スキ」「フォロー」してください!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただくよりも、Amazonで本のレビューを書いていただける方が助かります。↑のリンクより是非レビューをお願いします!

嬉しいです!(文末にある)LINEの友達申請もお願いします!
4

決算が読めるようになるノート

アメリカ・日本のネット企業(上場企業)を中心に、決算情報から読みとれることを書きます。経営者の方はもちろん、出世したいサラリーマンの方、就職活動・転職活動中の方になるべく分かりやすく書きます。

決算書が読めるようになるノート

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。