見出し画像

【web3事例DB】2/5更新: 多面的なメタバース事業を展開するBrave Group、ESGに関するコミュニティ支援のValuesCo等

2022年4月よりサービスを開始している「web3事例データベース」の2/5分の更新が完了しました。

web3事例データベースでは、世界中のweb3関連企業やプロジェクトの$1M(約1億円)以上の資金調達をリスト化し、プロジェクト概要をお伝えしています。

また、カオスマップで全体感を把握したり、注目の事例については事例スライドで確認することもできます。

こちらのnoteでは、1/25更新分のリストをご紹介すると共に、簡単にですが注目事例についてご紹介します。

↓web3事例データベースの詳細についてはこちらをご覧ください。

2/5の更新情報

今週の更新分では、以下の20件の企業・プロジェクトについての情報を追加しています。括弧内は資金調達発表日です。

  • Ethos Wallet: $4,200,000(1/27)

  • Spatial Lab: $10,000,000(1/27)

  • StoryCo: $6,000,000(1/27)

  • ValuesCo: $2,700,000(1/27)

  • Calimero Network: $8,500,000(1/27)

  • Bunzz: $4,500,000(1/26)

  • PlanetWatch: €3,000,000(1/26)

  • Tholos: $1,500,000(1/25)

  • QuickNode: $60,000,000(1/25)

  • Mythical Games: $50,000,000(1/25)

  • Blockstream: $125,000,000(1/25)

  • Emperia: €8,100,000(1/25)

  • Gemba: $18,000,000(1/25)

  • Asset Reality: $4,910,000(1/25)

  • Brave Group: $2,300,000(1/25)

  • Forward Networks: $50,000,000(1/24)

  • Gifto: $2,500,000(1/23)

  • Hyper Oracle: $3,000,000(1/20)

  • Gateway: $4,200,000(1/19)

  • Ulvetanna: $15,000,000(1/19)

今日もこの中から2件、注目のプロジェクトをご紹介します。

2/5更新の注目プロジェクトをチラッとご紹介

多面的なメタバース事業を展開する Brave Group

Brave Groupは、エンタメ領域を中心に、メタバース事業を展開しています。バーチャルミュージックエージェンシー「RIOT MUSIC」、次世代型バーチャルeスポーツプロジェクト「Vspo!」、Brave Groupが独自のメタバース エンジンである「Brave Engine」などがあります。

web3の世界的リーディングカンパニーであるAnimoca Brandsから日本企業であるBrave groupが資金調達を受けたことで注目を集めています。

ESGに関するコミュニティ支援 ValuesCo

ValuesCoは、コードやブロックチェーンの知識がなしにソーシャルトークンを設計および立ち上げることができるようにし、コミュニティの報酬エコシステム構築を支援しています。

主にESGに関する活動を行うコミュニティが対象で、Blue Tiki トークン ($BTIKI) というソーシャルトークンを発行しています。ユーザーは実際にコミュニティに参加し、コミュニティの目標に沿ってゲーム化されたミッションをクリアしたり、貢献するとトークンを受け取ることができます。

ご興味のある方は、以下のnoteより詳細をご覧ください!

ここから先は

472字

¥ 50,000 (数量限定:残り 1 / 1)

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

ツイッターで決算に関する情報を発信しています。ぜひフォローしてください!