見出し画像

レガシーからの脱却を試みる世界最大のオークションeBayの3つの施策

今日は世界最大のCtoCマーケットプレイスであるeBayの話を書いてみようと思います。

日本ではヤフーショッピングが新たな料金体系を導入して以来、ECの主役は楽天市場、ヤフーショッピングといったBtoBtoC型のマーケットプレイスになっているのが現状です。

他方アメリカでは、ECにおいてはAmazonの一人勝ちとも言えるような状況が続いています。

Amazon captured more than half of all online sales growth last year, new data shows」との記事にあるように、EC全体の成長率うち半分以上をAmazonが獲得しているという状況で、Amazonより早く成長しているEC の大型プレイヤーを探すのは困難な状況です。

eBayの2006年10月から2016年10月から12月期の決算を見てみます。

eBay Q4 2016 FINANCIAL HIGHLIGHTS 2017年1月25日発表

この四半期の取扱高は$22B(2.2兆円)となっていますが、成長率を為替変動の要因をのぞいて見てみると、前年同期比+5%と決して順調な成長サイクルにあるとは言えません。

過去12か月間のアクティブな購買者数を見ると増加はしていますが、前年同期比+3%とある意味停滞してるとも言える数値になっています。

eBayのこのような状態は今に始まったことではなく、過去数年間同じような状況でした。

そのため株主からのプレッシャーも強くなり子会社であったPayPalを分離するという事態にも発展しました。


そのような状況が続いていたeBayですが、昨年の後半から新しい施策を次々と打ち始めています。

今日はその新しい施策のうち3つを紹介してみたいと思います。

eBayが停滞している原因は必ずしもeBay固有のものではありません。

日本でもヤフーオークションやメルカリのようなフリマオークションサービスに共通する部分があると思いますし、マーケットプレイス型のECである楽天やヤフーショッピングに適用される部分も多いかと思いますので、日本のEC関係者にも参考になる部分が多いのではないかと思います。


----------------------------

ここから先は、有料コンテンツになります。このノート単品を500円、あるいは、月額1000円のマガジンをご購入ください。有料マガジンは、1ヶ月あたり4〜8本の有料ノートが追加される予定です。

マガジンは初月無料です。月末までに解約すれば費用はかかりません。購読開始した月以降の有料記事が読めるため、月末に購読開始しても不利にはなりません。

有料版をご購入いただくと、以下のコンテンツをご覧いただけます。

・レガシーからの脱却その1: ●●への移行
・レガシーからの脱却その2: ●●改善
・レガシーからの脱却その3: ●●●●の整備
・まとめ

----------------------------

この続きをみるには

この続き:2,738文字/画像6枚
記事を購入する

レガシーからの脱却を試みる世界最大のオークションeBayの3つの施策

決算が読めるようになるノート

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただくよりも、Amazonで本のレビューを書いていただける方が助かります。↑のリンクより是非レビューをお願いします!

嬉しいです!(文末にある)LINEの友達申請もお願いします!
17

決算が読めるようになるノート

アメリカ・日本のネット企業(上場企業)を中心に、決算情報から読みとれることを書きます。経営者の方はもちろん、出世したいサラリーマンの方、就職活動・転職活動中の方になるべく分かりやすく書きます。

【法人用・転送可】決算が読めるようになるマガジン

「決算が読めるようになるマガジン」と同内容の法人用です。転送・回し読みしたい方向けです(社内限定)。
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。