見出し画像

世界最大のクラウドソーシングプラットフォームUpworkのビジネスモデル

新着記事を(無料で)LINEへお届けします。以下のリンクからLINEで友達登録してください。
https://line.me/R/ti/p/%40pap3801g

----------------------------

今日の記事では、最近上場が発表された世界最大のクラウドソーシングプラットフォームである「Upwork」のビジネスモデルを詳しく見たいと思います。

最初に結論を書いておくと、Upworkのビジネスモデルは日本の「クラウドワークス」や「ランサーズ」と少し異なっており、クラウドソーシングプラットフォームの一番の悩みの種である「中抜け」を防止するための施策がしっかり取られているという点もユニークかと思いますので、是非楽しみにご覧ください。

FORM S-1 UPWORK INC.

*私の記事に度々出てきますが、「Form S-1(フォームS1)」はアメリカの市場に新規株式公開(IPO)をする際に、米証券取引委員会(SEC)に提出が義務付けられている証券登録届出書(開示書類)のことです。

はじめにUpworkの概要ですが、取扱高は$1.5B(約1,500億円)を超えており、売上が$225M(約225億円)、クライアント数は9.5万社、利用者の多くは海外で180以上の国から利用されているグローバルなクラウドソーシングプラットフォームになっています。


Upworkの歴史

Upworkという会社は、少し特殊な歴史があるので最初に説明したいと思います。

Upworkは、1998年に創立されたElanceと2003年に創立されたoDeskという二つのサービスが合併して誕生したものです。

ElanceもoDeskも元々はクラウドソーシングプラットフォームとして、ほとんど似たようなサービスを提供して競合していたわけですが、2014年にこの二つのサービスが合併し、2015年に新たにUpworkとして一つの会社に統一されました。

分かりやすく言えば、日本のクラウドワークスとランサーズが合併したようなイメージです。


主要株主: CEOのシェアが一桁

こうした経緯もあり、株主名簿を見ると多くのベンチャーキャピタル等が大きなシェアを持っていて、CEOのシェアは3.9%と非常に小さなシェアだと言えるでしょう。

シリコンバレーの会社で上場までこれだけ長い時間がかかり、合併などを経てしまうと、このように創業者や経営陣の持分が大きく減ってしまうという典型的な例かもしれません。


売上・営業利益

Upworkの売上は大きく分けて、「マーケットプレイス」と「マネージドサービス」の二つに分けられます。

マーケットプレイスというのは、皆さんよくご存知のように、クラウドソーシングのプラットフォーム上で仕事の受発注が成立した場合に手数料として得られる収入のことです。こちらが全体の収入の売上の88%を占めています。

マネージドサービスというのは、プラットフォームを利用せずに、専任のコンサルタントをつけてサービスを提供した場合に得られる売上です。

売上は2017年の1年間で$203M(約203億円)、売上総利益が$137M(約137億円)、営業利益が$-3M(▲約3億円)とほとんどブレイクイーブンになっています。

以下ではUpworkのユニークなビジネスモデル、特に「中抜きを防止するための仕組み」を詳しく見ていきたいと思います。さらにUpworkがどのようなKPIに注目しているのかも詳しく分析します。

この記事は、マーケットプレイスビジネスに興味がある方、クラウドソーシングに受注者あるいは発注者として携わっている方、マーケットプレイスのビジネスモデルに興味がある方に最適な内容になっています。


----------------------------

ここから先は、有料コンテンツになります。このノート単品を500円、あるいは、月額1000円のマガジンをご購入ください。有料マガジンは、1ヶ月あたり4本程度の有料ノートが追加される予定です。

マガジンは初月無料です。月末までに解約すれば費用はかかりません。購読開始した月以降の有料記事が読めるため、月末に購読開始しても不利にはなりません。

有料版をご購入いただくと、以下のコンテンツをご覧いただけます。

・Upworkのユニークなビジネスモデル: 中抜きを防止するための●●●●
・主要KPI#1: クライアントの●●数、中抜き防止は成功しているのか?
・主要KPI#2: クライアントの●●率
・主要KPI#3: クライアントの●●分析

----------------------------

この続きをみるには

この続き:2,762文字/画像3枚
記事を購入する

世界最大のクラウドソーシングプラットフォームUpworkのビジネスモデル

決算が読めるようになるノート

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただくよりも、Amazonで本のレビューを書いていただける方が助かります。↑のリンクより是非レビューをお願いします!

嬉しいです!(文末にある)LINEの友達申請もお願いします!
52
アメリカ・日本のネット企業(上場企業)を中心に、決算情報から読みとれることを書きます。経営者の方はもちろん、出世したいサラリーマンの方、就職活動・転職活動中の方になるべく分かりやすく書きます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。