決算が読めるようになるノート
Q. ChatworkのARPUを急成長させた新たな収益源とは?
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

Q. ChatworkのARPUを急成長させた新たな収益源とは?

決算が読めるようになるノート

新着記事をTwitterでお届けします。下記URLからご登録ください。
Twitter: https://twitter.com/irnote

----------------------------

ヒント:ビジネスチャットツール『Chatwork』のターゲット戦略と合致した新しい収益源の成長が、ChatworkのARPUの急成長に寄与しています。

この記事はゆべしさんとの共同制作です。

本日は、ビジネスチャットツール『Chatwork』のARPUを急成長させた新しい収益源を解説します。

Chatworkは2000年7月に創業された企業で、2019年9月に東証マザーズ上場後、コロナ禍の追い風を受けて大きく成長したSaaS企業の1つです。読者の皆さんも社内外のコミュニケーションツールとして、1度は利用したことがあるのではないでしょうか?

そんなChatworkの2021年10-12月の売上成長率は、後述の通り国内主要SaaS企業と比較して最も高く、YoY+63%と驚異的な成長を遂げています。

この記事では、この驚異的な売上成長の理由を、ChatworkのKPIを分析しながら解説します。それに加え、Chatworkが実践している戦略として、米国を中心に非常に注目されているPLG(Product-Led Growth)戦略をご紹介します。


国内主要SaaS企業の売上成長率推移

Chatwork株式会社 2021年12月期本決算説明資料(2022年2月10日)

画像1

上図の通り、国内の主要SaaS企業の2021年10-12月の四半期売上の前年同期比成長率を比較すると、ChatworkがYoY+63%で最も高く、2位のプレイドのYoY+46%を大きく引き離しています。

Chatworkと言えば、前述の通りコロナ禍でリモートワークが普及したことで大きく成長した企業の1つですが、なぜコロナ禍の始まりから2年弱が経過した2021年10-12月でも、YoY+63%の高い成長率を実現できたのでしょうか?


Chatworkの決算概要

画像2

ChatWorkの売上が急成長した理由を考察する前に、Chatworkの全体の決算内容を簡単に整理しましょう。

まず、2021年10-12月の四半期売上は10.6億円(YoY+63%)です。そのうち、中小企業向けのビジネスチャットツール『Chatwork』の売上は10.1億円(YoY+72%)で、大半の売上がChatworkセグメントで構成されていることが分かります。

次に、2021年10-12月の営業利益は、人件費や広告宣伝費といった先行投資が継続したことで▲3.5億円と赤字で着地しました。


Chatworkの売上増を因数分解すると?

それでは、Chatworkの売上急成長の理由を考察するために、まずはChatworkの売上を以下のように分解して考えます。

Chatworkの売上 = 有料顧客数(課金ID数) × 顧客単価(ARPU)

注:ここでは、簡略化のためにChatworkの月額収益のみに限定して記載しています。

それでは、課金ID数とARPUの推移を整理しましょう。

画像3

まず、2021年10-12月の課金ID数は54.9万件(YoY+19.8%)で、2021年7月に実施した無料プランの制限強化によって有料プランへのシフトが加速したことで、右肩上がりに成長しています。

次に、2021年10-12月のARPUは528.1円(YoY+28.9%)と、価格改定や料金プランの一本化により、大幅に成長しています。

このように、課金ID数とARPUは共に順調に成長していますが、それでも双方のKPIの成長率をかけ合わせると、YoY+19.8% × YoY+28.9% = YoY+54.4%となり、前述した全体の売上成長率であるYoY+63%には届きません。

このギャップが生まれている理由は何なのでしょうか。記事の後半では、その理由を深掘りして解説することに加えて、SaaS企業を中心に、新しい成長戦略として非常に注目されているPLG(Product-Led Growth)戦略を解説します。

この記事は、SaaSビジネスに従事している方や関心がある方、企業の成長戦略に関心がある方に最適な内容になっています。


----------------------------

ここから先は、有料コンテンツになります。このノート単品を500円、あるいは、初月無料の有料マガジンをご購入ください。

有料マガジンは、無料期間終了後、月額1,000円となりますが、1ヶ月あたり4〜8本程度の有料ノートが追加されるため、月に2本以上の記事を読む場合には、マガジン購読がお得です。

月末までに解約すれば費用はかかりませんので、お気軽に試してみてください。

有料版をご購入いただくと、以下のコンテンツをご覧いただけます。

・Q. ChatworkのARPUを急成長させた新たな収益源とは?の答え
・Chatworkの新たな●●
・●●のARPUと●●のARPU
・ビジネス版スーパーアプリという未来像
・おまけ:Chatworkが実践するPLG戦略
・まとめ

----------------------------

この続きをみるには

この続き: 3,543文字 / 画像7枚
記事を購入する

Q. ChatworkのARPUを急成長させた新たな収益源とは?

決算が読めるようになるノート

500円

嬉しいです!(文末にある)LINEの友達申請もお願いします!
決算が読めるようになるノート
アメリカ・日本のネット企業(上場企業)を中心に、決算情報から読みとれることを書きます。経営者の方はもちろん、出世したいサラリーマンの方、就職活動・転職活動中の方になるべく分かりやすく書きます。