見出し画像

あらゆる「交渉」で絶対に負けないたった1つのコツ

新着記事を(無料で)Facebookメッセンジャー・LINEへお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookメッセンジャー: https://m.me/irnote
LINE: https://line.me/R/ti/p/%40pap3801g

----------------------------

今日の記事は、決算とは関係がありませんが、あらゆるビジネスマンビジネスウーマンに役立つお話かもしれないので、是非ご一読頂ければと思います。

先日あるスタートアップにアドバイスを求められて話をしていたところ、どうすれば交渉に勝てるのか、という話になりました。

私なりの経験に基づいてアドバイスをしたところ、とても感謝されたので、皆さんにもご紹介したいと思います。

具体的な交渉の勝ち方に入る前に、皆さんの具体的な生活で起こりうる交渉について、いくつか最初に事例を見ておきましょう。


恋愛における交渉

恋愛というのは多くの人が体験する交渉のひとつだと思います。

画像1

あなたはある異性とお付き合いをしたいと思っていたとして、その人にお付き合いをしてもらえるかどうかという交渉は、必ずする必要があるでしょう。

あなたが好意を持っているのであれば、この交渉に勝ちたいと思うのは当然です。


就職活動・転職活動における交渉

就職活動や転職活動というのも、交渉の典型的な例です。

画像2

あなたが入社したいと思っている会社からオファーを得る、というプロセスも、立派な交渉のひとつです。

そしてこの場合は、単にオファーを得るだけではなく、出来るだけ自分に有利なオファーを獲得したいと思う人が多いのではないでしょうか。


資金調達における交渉

スタートアップにおける資金調達というのも、交渉の典型的な例です。

画像3

投資をしてほしいスタートアップと、投資を検討する投資家の間で、バリュエーションや持分比率などが交渉されることになります。

スタートアップ側の交渉力が強ければ、スタートアップに有利な条件になりますし、逆に投資家側の交渉力が強ければ、スタートアップは投資家の言う条件を飲まざるを得ません。


交渉に「勝つ」ということの意味・ゴール

始めに、交渉に勝つ、というのはどういった状況なのか、というのを誤解している人が多いようなので、まずはこの話をしたいと思います。

交渉に勝つというのは、相手をこてんぱんにやっつけることでしょうか?おそらく違いますよね。

画像4

交渉に勝つというのは、最終的には

・相手と「友好的」に握手をすること
・友好的でありながらも自分に有利な条件をできるだけ得ること

の二つに尽きるのではないでしょうか。

交渉相手とは、交渉後も何らかの関係を続ける場合が多いので、友好的であるのはとても重要だと思いますし、とは言え、利害関係が相反する場合は、自分に有利な条件を出来るだけ得たいと考えるのは自然なことです。


「ハイボールを投げる」のが最適?

多くの人が、交渉する際に、相手が絶対飲めないような「ハイボール」を投げるケースをよく見かけます。

画像5

これは正しい戦略なのでしょうか。

私の考えでは、あまり正しい戦略とは思えません。

もちろん多少はハイボールを投げるというケースもあって良いかと思いますが、あまりにも相手の許容できる範囲からかけ離れたポイントからスタートすると、お互い戦闘モードになりやすく、建設的な交渉にはならないのではないでしょうか。

世の中にはたくさんのネゴシエーションに関する本が出ており、私も何冊か読んだことがありますが、個人的な経験則では、交渉というのは非常にシンプルで、たったひとつのことを心がけるだけで、友好的に、自分が得たい条件を得ることが可能になります。

この記事では、その方法をとてもシンプルに説明して、いくつかの具体例と合わせて紹介したいと思います。

この記事は、交渉に強くなりたいと思っている方、今まで交渉なんか全く意識したことがないという方、交渉には勝ちたいけれどもできるだけ平和的に交渉を終えたいと思っている方に、お薦めの内容になっています。


----------------------------

ここから先は、有料コンテンツになります。このノート単品を500円、あるいは、月額1000円のマガジンをご購入ください。有料マガジンは、1ヶ月あたり4本程度の有料ノートが追加される予定です。

マガジンは初月無料です。月末までに解約すれば費用はかかりません。購読開始した月以降の有料記事が読めるため、月末に購読開始しても不利にはなりません。

有料版をご購入いただくと、以下のコンテンツをご覧いただけます。

・交渉で負けないたった一つのコツ = ●●
・恋愛における交渉で勝つ方法
・就職活動・転職活動における交渉で勝つ方法
・資金調達における交渉で勝つ方法
・多くの人が交渉で犯す間違い = ●●

----------------------------

この続きをみるには

この続き: 2,022文字
記事を購入する

あらゆる「交渉」で絶対に負けないたった1つのコツ

決算が読めるようになるノート

500円

嬉しいです!(文末にある)LINEの友達申請もお願いします!
68
アメリカ・日本のネット企業(上場企業)を中心に、決算情報から読みとれることを書きます。経営者の方はもちろん、出世したいサラリーマンの方、就職活動・転職活動中の方になるべく分かりやすく書きます。

この記事が入っているマガジン

決算が読めるようになるマガジン
決算が読めるようになるマガジン
  • ¥1,000 / 月
  • 初月無料

アメリカ・日本のネット企業(上場企業)を中心に、決算情報から読みとれることを書きます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。