見出し画像

【web3事例DB】9/28更新: web3ネイティブのレコードレーベルのHume、ゲーマーとゲームスタジオを結ぶブロックチェーンゲームハブのIskra等

決算が読めるようになるノート

2022年4月よりサービスを開始している「web3事例データベース」の9/28分の更新が完了しました。

web3事例データベースでは、世界中のweb3関連企業やプロジェクトの$10M(約10億円)以上の資金調達をリスト化し、プロジェクト概要をお伝えしています。また、カオスマップで全体感を把握したり、注目の事例については事例スライドで確認することもできます。

こちらのnoteでは、9/28更新分のリストをご紹介すると共に、簡単にですが注目事例についてご紹介します。

↓web3事例データベースの詳細についてはこちらをご覧ください。

9/28の更新情報

今週の更新分では、以下の8件の企業・プロジェクトについての情報を追加しています。括弧内は資金調達発表日です。

  • Hume: $11,700,000(9/23)

  • Hadean: $30,000,000(9/23)

  • Lit Protocol: $13,000,000(9/23)

  • Immunefi: $24,000,000(9/22)

  • Hyperlane: $18,500,000(9/22)

  • Iskra: $40,000,000(9/22)

  • Yellow Card Financial: $40,000,000(9/21)

  • Immortal Game: $12,000,000(9/21)

今日もこの中から2件、注目のプロジェクトをご紹介します。

9/28更新の注目プロジェクトをチラッとご紹介

世界初のweb3ネイティブのレコードレーベル Hume

Humeは、新しいweb3の音楽レーベルです。メタバースと現実世界の両方に存在する仮想音楽アーティストを「Metastars」と定義し、アーティストとファン間のより深いつながりの創出を目標としています。ファン自身も音楽制作のプロセスに入り込むことができるような体験を実現します。

ゲーマーとゲームスタジオを結ぶブロックチェーンゲームハブ Iskra

Iskraは、ゲーマーとゲームスタジオを結びつけるブロックチェーンゲームハブ(プラットフォーム)です。ユーザーに金銭的な報酬を与えることを主目的とした「Play “to” earn」から、金銭的報酬と楽しいゲーム体験の両方を提供する 「Play “and” Earn」への新たなパラダイムシフトの転換を目指しています。

ご興味のある方は、以下のnoteより詳細をご覧ください!

この続きをみるには

この続き: 363文字

数量限定で販売中

残り 1 / 1

【web3事例DB】9/28更新: web3ネイティブのレコードレーベルのHume、ゲーマーとゲームスタジオを結ぶブロックチェーンゲームハブのIskra等

決算が読めるようになるノート

50,000円

期間限定
\ PayPay支払いすると抽選でお得に /