マガジンのカバー画像

決算が読めるようになるマガジン

初月無料!日米のネット企業(上場企業)を中心に、決算を読み解き、明日から役立つ知識をお届けします。
毎月、4〜8本程度の有料ノートをお届けします。月に2本以上読むなら、月額マガジン購読の方がお得です。
¥1,000 / 月 初月無料
運営しているクリエイター

#Atlassian

Q.急成長する「低ARPU・SaaS企業」に共通する特徴とは?

新着記事をTwitterやLINEでお届けします。下記URLからご登録ください。 Twitter: https://twitter.com/irnote LINE: https://line.me/R/ti/p/%40pap3801g ---------------------------- ヒント:低ARPU(1ユーザーあたり売上が低い)だからこそ、利益を生むための工夫をしていて、特徴が現れる指標が二つあります。 この記事は沼幹太さんとの共同制作です。 先日の記事の

スキ
39
有料
500

SaaS特集3: Boxはなぜ大赤字でもIPOできたのか?

SaaS特集が思ったよりもずっと好評だったので、第三弾です。Facebookでアンケートを取ったところ、一番読者の方の関心が強かったのがBoxでしたので、Boxについて書きたいと思います。 SaaS特集1: Salesforce、SaaS特集2: Atlassianをまだご覧になっていない方は是非ご一読ください。 BoxとはBoxは、B2B向けにクラウド上でのファイル共有のためのソフトウェアを提供しています。個人でDropboxをご利用の方も多いかもしれませんが、Drop

スキ
39
有料
500

日本ではあまり知られていないSaaSの異端児・アトラシアンの5つの「ここが凄い」

前回のSalesforceに続いて、SaaS特集です。今回は、2015年にIPOしたAtlassianについてです。「アトラシアン」と読みます。(日本語だと言い難いですね。) 最初に申し上げておくと、この会社はエンジニア以外にあまり知名度がありませんが、SaaSビジネスとして「例外」扱いされる程とてつもない会社です。SaaSビジネスの「掟破り」に近いとも言えます。SaaSビジネスとしての完成度は、個人的にはSalesforceよりも高いと思います。 何がとてつもないのかを

スキ
179
有料
300