決算が読めるようになるマガジン

「守るドコモ、攻めるKDDI、見守るソフトバンク」均衡する携帯キャリアの戦略

携帯キャリアの2016年7-9月の決算が出揃いました。全社増収増益で、携帯料金を安くしたい総務省の担当者の血管がピクピクしてるのがよーく見えます。嘘 それはさておき、この「全社増収増益」の背景にあるカラクリを少し見てみたいと思います。その上で、各社がどういった戦略で闘っているのかというのを考えてみます。 急成長市場ではない携帯キャリアビジネス日本のように既に成人がほぼ1人1台携帯電話を持っている国では、これ以上、携帯人口を増やすのは困難であるため、大きな成長が見込めるとい

スキ
13
有料
500

スマホの平均・月間データ通信量ご存知ですか?

突然ですが、皆さんはスマホのデータ通信量は月間どのくらいでしょうか? 先日、ドコモが「大量データプラン」を発表して話題になりましたが、スマホが普及してからというもの、データ通信量がうなぎのぼりに増えています。 今日は、FierceWirelessとP3の共同調査データから、アメリカの各キャリアごとの通信量を見てみたいと思います。サンプル数は5000超で、2016年1月〜8月のデータです。 このnoteは、携帯キャリアビジネス、MVNOビジネスをされている方だけでなく、コ

スキ
16
有料
500

あなたにピッタリの携帯キャリアは? キャリアの差別化戦略を読み取る

3大携帯キャリア(NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク)の2015年10-12月決算が出揃いました。今回は、3大携帯キャリアが差別化戦略をどのように行おうとしているのか、決算から読み取れる内容を考察し、みなさんにピッタリの携帯キャリア選択のお役に立てればと思います。 復習: 携帯キャリアのビジネスモデル前回のnoteの復習です。携帯キャリアの1ユーザーあたりの売上・利益等は大雑把に以下のようにります。   売上(割引前): 約5,500円/月   売上(割引後): 約4,

スキ
56
有料
300